ecobkk’s diary

~タイ・バンコクにおける風景や自然、食べものの写真を中心に紹介していきます~

バンコクに誕生した「都市の森」/Urban Forest in Bangkok

近年、タイ国内でも、自然と人の共生をテーマにしたまちづくりが各地で行われている。

These days, there are a lot of approaches in town development under the theme of symbiosis with nature around the world.

写真は、タイの首都バンコクの都市部で、2017年3月26日にグランドオープンした公園。

チュラーロンコーン大学設立100年を記念して、都市の森というコンセプトとしてつくられた公園「チュラロンコン大学100周年記念公園」。人と自然が共生する場所として期待される。

Here is the photograph of Chulalongkorn University Centenary Park as known as CU Centenary Park these days, taken from "I'm Park".

The CU Centenary Park was created to provide a green space in the center of shopping and commerce in the urban city and celebrate Chulalongkorn university’s 100th anniversary.

It is counted as a multi-functional “urban forest” for the residents and visitors of Bangkok to spend quality leisure time in the pleasant environment.

じっくり観察していると、かわいい動植物との出会いがたくさんある。

Observing closely will make us meet flora and fauna. I hope a place like this will make more people familiar with nature, get more people interested in environmental problem, and lead to make people think that nature is necessary for their lives.

以下のブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます<(_ _)>