ecobkk’s diary(taecoのバンコク生活日誌)

タイ・バンコク及び近隣諸国の観光旅行情報と生活情報を発信中。筆者については、ProfileやMy Activitiesをご覧ください。

【インド旅行】タイ・スワンナプーム国際空港で「お客様は搭乗できません」と告げられた件/Regarding e-VISA for Traveling India

今日は、インドのe-VISAについて書きます📝以前、「【インド旅行】タイのバンコクでインドビザを取得する方法と注意点 /How to Get India Visa for the Japanese in Bangkok - ecobkk’s diary(taecoのバンコク生活日誌)」を書きましたが、その後、空港でもちょっとした事件が起きてしまいました。

必死にインドのe-VISAを取得したはずが、タイ・バンコクスワンナプーム国際空港のタイ航空のチェックインカウンタにて、「お客様は搭乗できません」と言われてしまったのです

その時、搭乗拒否された理由どうやって搭乗できるようになったのか、そして、そもそも何に気を付けるべきだったのか、記録に残しておきたいと思います…。こんなミスをするのは私くらいかもしれないんですけどね…(--;)

■搭乗拒否された理由とどうやって搭乗できるようになったのか

チェックイン時のやりとりをまとめると以下のような感じ。

職員A「お客様。インドへ行くには、VISAが必要なんです!」

私「e-VISAを取得済みです。でも、最近は、VISAがなくても、日本人は、インドの空港でVISAを取得できると聞いていますが…(見せなくてもいいんじゃないの?)」

職員A「えっ。確認します」

職員Aの背後?から出てきたインド人らしき職員B「おっしゃる通り、現在、お客様はVISAなしでもご搭乗いただけますが、お持ちのe-Visaを拝見させてくださいね 」

私「分かりました。こちら(↓)です」

f:id:ecobkk:20191011033711j:plain

職員B「お客様。この書類では、ご搭乗できません!!!他にお持ちの書類はありませんか?」

私「え~!!!」

(写真を貼り付ける位置まであって、ちゃんと、エンポリアムでインドビザ仕様の写真を撮ってきたのに…⁉)←心の声。

職員B「残念ながら、こちらの書類は申請書類であって、e-Visaではないのですよ~」

(申請書類には写真の貼り付け欄とかなかったよ...)←心の声。

私「う。。。でも、ちゃんと、インド大使館から手続き完了の旨メッセージをもらっているのですよ。eメールのコピーもあります。」

職員B「う~ん。ですが、これは、e-Visaではないのですよ~。他にコピーしてきた書類はないですか?」

私「もう他にはなさそうです。。。e-VISAでの搭乗が無理なら、インドの空港に着いてから、アライバルビザを取得申請しますので、とりあえず、飛行機に搭乗させてください」

職員B「ダメです!お客様の場合は、重複申請になるので無理です!搭乗できません。とにかくe-Visaを見せてもらわないと!!」

私「そんなぁ。。。」と思いつつ、携帯電話で大使館のページを開こうとしたらうまくいかず。職員さんが、ご自身(?)の携帯電話で開いてみてくれ、とても有難かったですm(^^)m

職員B「確かに、申請はちゃんと通って承認されていることは確認できました!このページ※(↓)を印刷してきてくれたら搭乗できますよ(^^)」

f:id:ecobkk:20191011050122j:plain

この携帯電話の画面を見ながら、「このページ」と言われたページは、写真(下左)のページですが、本当に、必要だったのは、写真(下右)のページです(^^;)。

f:id:ecobkk:20191011034049j:plain

私「どこで印刷できるか分かりますか(汗)?」

職員B「空港内のTourist Police(ツーリストポリス)でコピーできますよ(^^)」

私「ありがとうございます!」

職員B「スーツケースは、お戻りの時までここでお預かりしておきますね(^^)」

というような流れで、事なきを得ました(^^;)
(日本語で書きましたが、会話は全て英語です)。

スワンナプーム国際空港のツーリストポリスに助けてもらえた!

f:id:ecobkk:20191011061443j:plain

スワンナプーム国際空港の2Fにあるツーリストポリスでは、空いていたこともあり、すぐに対応してもらえましたヽ(^o^)丿人懐っこい?!人が2、3人いて、和やかな雰囲気で、感謝感激でした!パソコンで操作をしてもらってのコピー料金は、(聞いたら)1枚あたり10Bとのこと。2枚コピーしてもらったので、20B渡しました。

■インド旅行で持参すべきインドのe-VISAの書類

f:id:ecobkk:20191011061508j:plain

インドのe-VISAは、申請が承認されると、インド大使館からE-mailが届き、書類を印刷して持参するよう促されます。

印刷すべきページは、背景にはんこのようなものが印字されているページ(オレンジでマーキングした書類)です。

なぜ、間違えたのか(注意点)

なぜ、間違えたのかというと…大使館のサイト(https://indianvisaonline.gov.in/evisa/tvoa.html)を開くと、下のバナー(?)に、「Print e-VISA Application」と「Check your Visa Status」があり、うっかり「Print e-VISA Application」から入ったページを印刷して持って行ってしまったのですが、実は、「Check your Visa Status」から入ったページを印刷する必要がありました。

届いたE-mailの文面「You can check Visa Status or Print e-Visa by clicking 'Visa Status' on URLアドレス」をきちんと見ながら作業していれば、私のようなミスをすることはないのかもしれませんが、「Print e-VISA Application」というバナーがあったらそのページを印刷しちゃいません…⁉ ちょっと不親切ですよね🤔

インド旅行・出張で、ご自身で、e-VISAを取得し、準備される方は、くれぐれも、気をつけましょう!

■インドe-VISAではインドビザ仕様の写真が不要⁉

あと、まだ、腑に落ちないことのひとつに、e-VISA申請だと、写真といえば、オンライン申請時に、適当な写真(データ)だけで良くて、本来インドのビザ用に必要だと言われている写真(こちらのサイトが分かりやすかったです^^)が要らなかったんですよね…🤔

今後、また、変更が生じるかもしれませんが、私にはなんとも不思議でならないインドのeVISAにまつわるお話でした。

以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村↑に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキング↑に参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>



http://ecobkk.hatenablog.com/entry/2019/05/16/061300