ecobkk’s diary

『taecoのバンコク生活日誌』~タイ・バンコクでの生活情報、観光旅行情報について

【タイ・チェンマイ旅行】大満足の美しいチェンマイの寺院巡り/Beautiful Temples in Chiang Mai, Thailand

今日は、タイ・チェンマイ旅行の続編です。

チェンマイには、とても美しい寺院がたくさんありました。チェンマイ旅行に、寺院巡りははずせないんじゃないかと思うほど、訪問した寺院はどこも圧巻で、必見!と言いたい寺院ばかりでした。

今回、1泊2日のチェンマイ旅行の2日目に見てきた寺院をざっくり紹介したいと思います。

How beautiful Thai temples are!!

内容

■1ヶ所目:ワット・チェン・マン(Wat Chiang Man、วัดเชียงมั่น)

f:id:ecobkk:20191029123904j:plain

最初に訪問したのは、1296年に建設された、チェンマイ最古の寺院「ワット・チェン・マン」。以前は、王様の宮殿として使われていたとも言われており、パワースポットとして紹介されることもある所です。

f:id:ecobkk:20191029124224j:plain

訪問時、何かの最中で、近づくこともできない建物がありましたが、見たい!と思っていた15頭のゾウが支える仏塔を実際に見ることができ、その美しさがとても印象に残った寺院です。

Wat Chiang Man, the oldest temple in Chiang Mai has the impressing chedi named "Chang Lom Chedi" or "Elephant Chedi".

f:id:ecobkk:20191029124310j:plain

入場料:未確認

■2ヶ所目:ワット・シースパン(The Silver Ubosoth, Wat Srisuphan、อุโบสถเงิน วัดศรีสุพรรณ)

f:id:ecobkk:20191029130939j:plain

Silver Temple in Chiang Mai province of Thailand.

ここでは、銀細工の工程を見られるという情報を入手していたので来ましたが、工房らしき所は見つけられず。私が参考にした情報は、古いものだったのかも。。。

その代わり、ワット・シースパンは、予想していなかったのですが、銀色(シルバーカラー)の寺院で、街中に突如現れた銀色のお寺は、ものすごい迫力でした!

f:id:ecobkk:20191029131112j:plain

反対側からの銀細工も綺麗でした。

この日は、誰もこの建物内に入っていなかったのでまさか入れるとは思いもしませんでしたが、別の方法で検索しなおしたら、男性限定のようですが、建物の中にも入れそうでした。

f:id:ecobkk:20191029130559j:plain

来た時とは別の出口(入口)にくると、「チェンマイ銀閣」や「シルバー・テンプル(Silver Temple)」と書かれた看板もありました。

ワット・シースパンへの入場料(外国人)は、50バーツ
(タイ在住でも外国人料金が適用されませんでした)

このすぐ近くに、もうひとつ、วัดหมื่นสาร(Wat Muen San、ワット・ムーン・サーン)というお寺もあるようで、門?がありました。帰宅してから調べたところ、ここでも銀色のお寺を観賞できそうです。

f:id:ecobkk:20191029130647j:plain

■3ヶ所目:ワット・プラタート・ドイステープ寺院(วัดพระธาตุดอยสุเทพ、Wat Phrathat Doi Suthep)

2日目は、寺院巡り以外のこともしながらの寺院巡りだったので、市内の寺院を2、3カ所回るくらいだろうと思っていたのですが、思っていた以上に時間が空いたので、来た道を戻る形になってしまいましたが、わりと遠くにあるドイステープ寺院へ向かうことにしました💨チェンマイで最も有名だと言われる寺院です。

□「ワット・プラタート・ドイステープ寺院」からの眺め

f:id:ecobkk:20191029125733j:plain

長い階段、民族衣装を着たこどもと写真を一緒に撮ってもらえるサービス、金ぴかの仏塔、そして、ものすごい人の数等が特に印象に残っていますが、個人的に、ここでの一番の見所だと感じたのが、チェンライの自然も一緒に楽しめるエリア。ここで自撮りや記念撮影している人が多かったです。

View from the most famous temple named "Wat Phrathat Doi Suthep" in Chiang Mai province of Thailand.

www.instagram.com

そして、ドイステープ寺院から出ると、タイならではの屋台街がたくさんあります。有名な観光地で高いのかな…と思っていたのですが、ポシェットを5つで100バーツで買えたりしました。

ドイステープ寺院の入場料:30バーツ
タイ在住であることを証明できれば無料で入れます。ただし、パンフレットがほしい方は入場料を払ったほうがよいかも。駐車場代はかかったかどうか忘れてしまいました…。

■4ヵ所目:ワット・プラシン(วัดพระสิงห์ วรมหาวิหาร、Wat Phra Sing)

f:id:ecobkk:20191029130710j:plain

Wat Phra Singh, the biggest temple in Chiang Mai city, Chiang Mai province, Thailand.

タイ・チェンマイチェンマイ市内最大の寺院「ワット・プラシン」

ワット・プラシンという名のお寺は、チェンライにもあり、訪問済みだったので、チェンマイのワット・プラシンにも来たい!と思っていました。チェンライのワット・プラシンはこじんまりとした印象でしたが、こちらは、結構広くて、小雨の降る中、敷地内を奥に進んでいくと、ぞうさんが飛び出ている黄金に輝く仏塔が突如現れて、息をのむ美しさでした!象さんが可愛くてかわいくてたまりません!!!

f:id:ecobkk:20191029125327j:plain

ワット・プラシンへの入場料:無料。駐車場代:20バーツ

■5ヵ所目:ワット・ウモーン・スアン・プッタタム(วัดอุโมงค์สวนพุทธธรรม、Wat Umong Suan Phutthatham)

f:id:ecobkk:20191029130753j:plain

チェンマイ国際空港に向かう途中、チェンマイ旅行の最後に立ち寄ったのは、「ワット・ウモーン・スアン・プッタタム」。

ここに着いたのは、他の寺院はもう閉館モードの時間でした。小雨が降ったりやんだりの中、思った以上に広い敷地で、ちょっと迷子になりそうでした('_')。

洞窟のような所もあったのですが、豪雨の後で靴を脱がなきゃだったので、入るのはやめておくことにしました。

仏塔を観賞した他は、前を歩いていたタイ人グループがぞろぞろと向かっていくほうへついていったくらい。そこには、癒しの水辺スポットがあり、鳥と犬もたくさん集まっていましたよ。

f:id:ecobkk:20191029130833j:plain

■最後に~チェンマイでは1日9寺院巡りも夢ではない!?

今回、レンタカーを借りたことも関係しているかもしれませんが、かなりのんびり観光だったにもかかわらず、こんなにもたくさんの寺院を見て回ることができました!

うっかり挑戦すること自体忘れていましたが、タイでは1日の内に、9つの寺院に参拝すると縁起が良いと言われているので、チェンマイでは、9寺院巡りの計画を立てれば良かったなと今頃思います。

また、今回、行きたいと思いながら、行くのを断念した寺院(ワット・チェディールアンやワット・スアンドーク)等、またいつか機会があれば訪問したいな。

運転してくれた夫とレンタカーに深謝です(。・ω・。) 

以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。ブログ更新のモチベーションになりますので、役に立ったよ、というお方がいましたら、応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村↑に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキング↑に参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>
私が書いている地球の歩き方ブログはこちら▼
tokuhain.arukikata.co.jp
地球の歩き方ニュース&レポートはこちら▼
news.arukikata.co.jp
合わせてご覧いただけると嬉しいです。










以下のランキングに参加しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banners.

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



人気ブログランキング