ecobkk’s diary

『taecoのバンコク生活日誌』~タイ・バンコクでの生活情報、観光旅行情報について

おうち夜ご飯とカオソーイづくり/My Homemade Dinner/อาหารเย็นที่ทำเองที่บ้าน

皆様、サワディーカー。สวัสดีค่ะ 
今日は、おうち夜ごはんの記録です✍️

今年もハロウィンをスルーしてしまったなあと思っていた時、マクロで、5、6本入ったハロウィンカラーぽいガーベラが59バーツで売られていたので、購入。既にハロウィンは終わっていましたが、フジスーパーで購入していたkkk?の大好きなカボチャで、日本の秋っぽい食卓を目指しました。

内容

唐揚げとかぼちゃサラダ


ハンバーグとサーモンフライ


この日は、タイ料理教室で習ったカオソーイのスープの復習をしました。事前にタイ語でカオソーイの作り方もかなりチェックしたら、教室より少ない調味料で作っている方もいましたが(黒醤油を利用してないものとか)、最後にレシピ通り加えたら不思議なことにまさにpak bakeyじゃないかと思うほどおいしい仕上がりになりました。

ほぼ教室のレシピと同じなんですが、豚肉ではなく、軽くローストしたチキンを加えました。日本のカレーも少し焼いてから加えたほうがおいしいと思っているので、その方法で作りました。麺は揚げ麺のほうを先に作っておくつもりでしたが、この日は夫が突然扉あけての帰宅だったので、待たせるのも悪いし、食べるものはたくさんあるので、スープだけにしました。

カオソーイづくり


翌日夫はごはん要らない日だったこともあり、残りで一人で麺入りのカオソーイを仕上げました💪カオソーイの生麺がどこのスーパーを探してもなくて(店員さんにもきいたけど、店員さんってあんまり知らない人が多いですよね。あるものもないということが多い...けど、私が探したスーパー:アソークとフジ3向かいのtops、ジャスミンマックスバリュー、フジスーパー1&3、スクンビットソイ22のマクロ、モクタラのおじさんのほうの野菜売り場などにはなさそうでした)、ラザダなどで乾麺を買えば茹で麺のほうはできそうでしたが、一番気にいっているというか唯一おいしい気がするマクロのラーメン麺を麺棒で軽く伸ばして使いました。

麺も粉から作ろうかなと思ったんだけど、まずはお手軽に仕上げました。なぜか、入れた瞬間から赤くなっていく部分があったので、調べたら、https://www.kanto.co.jp/jikken/question/q17/explanation.htmlによると、ウコンとかん水の反応みたいです。

カオソーイは苦手なお店もあるんですが(今はもうないかもですが、タイムズスクエア内のピアノ演奏のきけるレストランのカオソーイとかセントラルエンバシー内フードコートのカオソーイとかはクリーミーすぎるのかくどくて苦手)、パクベーカリーやエカマイかプラカノンだったか記憶がもうありませんが、たぶんスクンビット通り沿いにあった気がするレストランなんですが、わりと辛いカオソーイとかはまた食べたいくらい好きなんですが、、、おいしくできたと思ったものでも、昔、どっかで食べたらしく、すごく苦手なものだときいていたけど、夫がまさかの「おいしくない...」といったので、もう自宅でつくることはないかもしれません。。。😞💦カオソーイ屋さんやろうかな?と思うくらいおいしいと思ったんだけどな~😂

とはいえ、私も毎日は食べたくないかな。カップヌードルのカレー味のほうが食べたいと思っていたら、タイ料理教室にきてる人はカオソーイのほうが食べたいと話していて、食べ物の好みは人それぞれだな~とつくづく思いました。


マクロのおいしい麺というのは真ん中あたりの赤色が入った麺です。少しちぢれ麺的な感じなんですが、これが一番コシがある感じがします。値段も良心的。


マクロでは極力バーコードが見えるように、私はおくようにしてレジにいくので、わかりにくいかもですが、右下のほうにとっておいた商品です。

今日もご覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m

バンコク担当の地球の歩き方特派員ブログの記事はこちら▼
バンコク観光ガイド | 地球の歩き方
私が執筆した地球の歩き方特派員ブログの記事はこちら▼
https://www.arukikata.co.jp/web/member/profile/2049/

SNSはこちら▼からご覧いただけます。
lit.link

ブログランキング応援バナーは、サイドバー(パソコンからアクセスの場合)に設置しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。皆様からの応援クリックが更新の励みになっています。どうぞよろしくお願いします&ありがとうございます。

以下のランキングに参加しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banners.

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



人気ブログランキング