ecobkk’s diary

タイ・バンコクにおける風景や自然、食べものの写真を中心に紹介していきます。詳細はプロフィールをご覧ください。

タイ語↔️日本語・英語のオンライン辞書/Recommended Dictionary to Understand Thai

こんにちは。今日は、タイ語オンライン辞書(無料)をご紹介します。
Today, I am pleased to introduce the following online thai dictionary.
วันนี้ฉันอยากจะแนะนำพจนานุกรม(dictionary)แปลภาษาไทยเป็นภาษาญี่ปุ่นและภาษาอังกฤษค่ะ

ビジネス文書等を翻訳する際翻訳サイトを利用すると、理解しがたい文章になることが少なくありませんが、各単語の意味を理解したり、単語の使い方やコロケーション(連語や単語の組み合わせ方等)を調べる際、大変参考になります。
Through online dictionaries, we can know the meaning of words and the way of using words because we can see collocation there, too. We cannot refer all of the sentence, though.
พจนานุกรมส่วนใหญ่ช่วยให้เรารู้ความหมายของคําสัพท์ ถึงแม้ว่าเราใช้วิธีการนี้ แต่เราเข้าใจประโยคทั้งหมดอย่างถูกต้องไม่ได้

タイ語 Thai ภาษาไทย ↔️日本語 Japanese ภาษาญี่ป่น

◆「ごったい」(For the Japanese 日本人用 สำหรับคนญี่ปุ่น)★★私のおすすめNo.2。例文が掲載されていることがあるので、タイ語の作文をする際にも便利。
https://www.gotthai.net
◆「Weblioタイ語(For the Japanese 日本人用 สำหรับคนญี่ปึ่น)
https://tjjt.weblio.jp
◆「ศึกษาคำศัพท์ญี่ปุ่นตามหมวดหมู่」(For Thai people タイ人用 สำหรับคนไทย)
http://www.j-campus.com/dic/
◆「google翻訳(For the Japanese 日本人用 สำหรับคนญี่ปุ่น)
https://translate.google.com/?hl=ja&tab=TT

タイ語 Thai ภาษาไทย↔️英語 English ภสษาอังกฤษ
◆「thai2english」★★★私のおすすめNo.1
https://www.thai2english.com
◆「Longdo dic」★We can know Thai composition by the several examples here.
https://dict.longdo.com/
◆「Google Translate」
https://translate.google.com/#view=home&op=translate&sl=th&tl=en

<おすすめの使い方 その1>
各サイトを携帯電話のブックマークに入れておくと、インターネットがつながる環境なら、外出中でも、気になる単語をすぐ調べられて便利です。
If you bookmark the sites mentioned above, it will be convenient in the your daily life and travel.

「ごったい」の場合、知りたいタイ語のタイ文字が分からなくても、調べることができます。聞いて分からない単語の意味を探すのにも使えて便利です💡

例えば、「ディーチャイ」という単語が聞こえてきて、その意味を知りたいとします。その場合、「ごったい」の検索ボックスに「diicai」(※英文字小文字で)と入力します。

f:id:ecobkk:20190324214810j:plain
gottai1

すると、その音で予想されるタイ語と日本語の意味が表示されます。単語の右横にある音声ボタンを押すと、その音声を確認することもできます。

f:id:ecobkk:20190324215747j:plain
gottai3

さらに、「ดีใจ(diicai)」をクリックすると、「ดีใจ」を使った他の例文等を見ることもできます。

f:id:ecobkk:20190324215544j:plain
gottai2

<おすすめの使い方 その2>
なお、一つの単語を、「ごったい」以外の複数のオンライン辞書でチェックすることをおすすめします。一つの単語を別の言語に置き換える際、大切なニュアンスまで訳語に含まれていないことがあり、勘違いを生み出してしまうことがあるからです。また、シチュエーションや単語の組み合わせによって、別の意味になる単語もあり、無料のオンライン辞書が全ての意味を網羅できているとは限らないからです。もちろん、全てのオンライン辞書で単語の意味や用法を調べたからといって、その単語を100%理解できたということにはならないかもしれませんが、単語のニュアンスや使い方をよりよく理解できるでしょう。

In addition, I recommend you to check the word in the several dictionary, too. By doing that, you will know the meaning of the word and understand how to use the word more appropriately.

「thai2english」を利用する時等、英単語の意味がよく分からない場合は、以下のオンライン辞書が便利でしょう。アルクは、コロケーションの例が豊富で有難かったのですが、最近は無料版で見られる範囲が減ってしまい、残念なところですが、アルクが提供しているオンライン英和・和英辞書データベース『英辞郎(←楽天市場にリンクしています)を持っていると便利かな、と思います。私は、学生時代に購入して、翻訳のアルバイトをしていた頃、使っていました。

英語 English ภสษาอังกฤษ↔️日本語 Japanese ภาษาญี่ป่น

◆「アルク(For the Japanese 日本人用 สำหรับคนญี่ปุ่น)
https://www.alc.co.jp
◆「Weblio英和和英」(For the Japanese 日本人用 สำหรับคนญี่ปุ่น)
https://ejje.weblio.jp
◆「Google Translate」
https://translate.google.com/#view=home&op=translate&sl=en&tl=ja

楽天市場はこちら↓

英辞郎 第十版(辞書データVer.151/2018年1月18日版)

価格:3,024円
(2019/3/24 17:00時点)

↓アマゾンはこちら

英辞郎 第十版 辞書データVer.151[2018年1月18日版] (DVD-ROM2枚付)

新品価格
¥3,024から
(2019/3/24 17:02時点)


以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキングに参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>


タイのワイン、ワイナリー巡り/Thai Wine and Vineyard in Thailand

今日は、タイのワイン及びワイナリーについて書きたいと思います。

【クーポン配布中】【5,980円以上送料無料[タイお土産] モンスーンバレー 白ワイン 【あす楽対応】 (タイ お土産 土産 みやげ おみやげ 酒 果実酒類 果実酒 海外土産)

価格:1,998円
(2019/3/22 21:01時点)
感想(1件)


タイのお酒と言えば、シンハービール(↓)がおいしくて大変有名ですが、近年、タイ国内でワインも製造されるようになり、ワイナリー巡りが、一部のタイ人や外国人の間で人気です。

Today, I would like to write the article on Thai wine and vineyard in Thailand, that became famous among the people living in Thailand and travelers coming to Thailand these days.

タイ シンハービール 瓶 330ml×6本

価格:2,074円
(2019/3/22 20:30時点)

シンハービール 330ml缶 6本

価格:1,847円
(2019/3/22 20:31時点)


◆タイのワイン事情
まずはじめに、タイのワイン事情についていうと、タイでワインを購入するのは日本より高いです。感覚的には、日本でも買える、イタリアやフランス等からの輸入ワインの値段を比較すると、大抵、倍程度の価格になります。

レストランのハッピーアワーや飲み放題等をうまく利用できれば、それなりにお得に楽しめるようですが(私自身、お酒が弱い体質なので、日本でも、タイでも、お店でワインを飲むことがほぼないので、その点、あまり詳しくはありません)。

安い白ワインをパスタ料理に使いたい程度の私は、ワインの値段を見る度に「高すぎる…!」と思ったものです。

というように、タイでは、ワインは日本以上に高価な飲みものですが、私自身、タイのワイナリー/ブドウ園はとても魅力的な観光地だと思っています。ワインの嗜みがある方にとってはより一層魅力的な観光スポットではないかと思います。

As you might know, there are several vineyards in Thailand such as PB Valley Khao Yai Winery and Gran Monte asoke valley in Khao Yai, Silverlake Vineyard in South Pattaya, and Monsoon Valley in Hua Hin. Especially, PB Valley Khao Yai winery is famous among the Japanese because the branch shop has been in Bangkok and Japanese travel agency have organized the trip to the vineyard for several years.

◆タイのワイナリー/ブドウ園とその魅力

タイには、カオヤイの「PB Valley Khao Yai Winery」と「Gran Monte asoke valley」、フワヒンの「Monsoon Valley、そして、パタヤ南部の「Silverlake Vineyard等のワイナリー/ブドウ園があります。

4か所とも、公共交通機関ではアクセスしづらい場所にありますが、PB Valley Khao Yai Wineryへのツアーを取り扱う日系の現地ツアーは増加してきており、在住者の間で話題にのぼることも増え、行きやすいワイナリーになってきました。


国際免許またはタイの免許を取得されている方で、旅と運転がお好きな方なら、必要に応じて、レンタカーでアクセスするのも便利でしょう(^^)我が家も、先日初めてレンタカーを利用しました(^^)/


ワイナリー/ブドウ園によって、少しずつ違いがあるものの、ブドウ園の風景、ブドウを使ったドリンク(ワイン、ジュース)、お土産、生産場所を見学するアトラクションはとても魅力的です。レストランも併設されているので、食事&休憩場所にもなりますし、ワイン好きな人のみならず、子どもたちも十分楽しめるのではないかと思います。

また、パタヤ南部のSilverlake Vineyardは、徒歩10分圏内の距離に、観光地「カオシーチャン大仏壁画(พระพุทธรูปเขาชีจรรย์、Buddha Mountain)ゴルフ場「Chee Chan Golf Resortがあります。好みに合わせて訪問すると、ワイナリー巡りの満足度もより一層増すのではないかと思います。

While spending time at the beautiful vineyard, you will be able to enjoy tasting wine and grape drink, to find the local souvenir for your lovers and yourself. Also, you can learn how to produce grape, wine and so on through the attraction. If you go to Silverlake Vineyard, I would like to recommend you to drop in at nearby sightseeing site, Buddha Mountain(พระพุทธรูปเขาชีจรรย์), where you can feel the splendid view, too.

◆ワイナリー/葡萄園でのお買い物
上述したワイナリーの中で、フワヒンのMonsoon Valleyの一部のワインは日本の楽天市場で取り扱いがあります

このワイナリーは、バンコクからももちろん、フワヒン中心街からもかなり遠く、周辺に他の観光名所が見当たらない所で行くのが大変な場所でした。その分、「お得にタイのワインが購入できるはず」と期待していましたが、当時、現地で、「タイ産のワインでさえ、日本の楽天市場で購入したほうがお得だ!」と思ったのが印象に残っています💦 厳密な値段はもう記憶してはいないのですが、一番お手頃なボトルワインでも、日本円で1000円以下の商品の販売はなかったという記憶はあります。現在は、日本でも、少しだけ値上がりはしたようですが、それでもタイで購入したほうがお得といえるかどうかは定かではない価格でしょう。

ワイン モンスーンバレー 750ml 1本

価格:1,597円
(2019/3/22 19:06時点)


モンスーン ヴァレー (白) 750ml (49-0) (B8512)

価格:1,598円
(2019/3/22 19:09時点)


価格の変動や仕入れ方法の関係なのか、その原因は分かりませんが、タイ生産だからといって、タイで買ったほうがお得というわけではなさそうです。もちろん、タイで買ったほうがはるかにお得なものもたくさんありますけどね(^^)

というわけで、タイ産のワインも、タイでは、わりと高く感じますが、それだけ良いワインと言えるのかもしれません。また、現地には、より多くの種類のワインがありますし、試飲セット等で自分好みのワインを探したり、現地ならではのお土産選びもできるので、もちろん、現地のワイナリー/ブドウ園に行くメリットはたくさんあります💡

ブドウの実がなるシーズンだと、ワイナリーや葡萄園を見て回るツアーも、より一層魅力的になるでしょう。併設のレストランで、食事やスイーツ、ブドウを使ったドリンクを堪能できますし、フレッシュのブドウ、ブドウジャム等、ブドウを使った加工品、ワイナリーのロゴ入り商品等を旅の記念としてお土産に買ったこともあります。ワインは高く感じてしまうものの、大満足のワイナリー巡りの思い出ばかりです☆彡

なお、ワイン購入の際、タイから日本へのお酒の持ち出しは、760mlのアルコール飲料3本までが免税対象という点をお忘れなく。また、最近は、空港施設内でタイ生産のワインのいくつかが販売されており購入可能>ですが、預け入れされる受託手荷物ではなく、機内持ち込み手荷物に入れておくと没収されますので、くれぐれも気を付けてくださいねm(_ _)m ※100mlを超える液体物は機内に持ち込めません



以上、タイのワイン事情とワイナリー巡りの魅力についてご紹介しました。タイ旅行の機会があれば、ワイナリー巡りも旅行の計画に入れてみるのはいかがでしょうか。また、タイのワインを味わってみるのはいかがでしょうか。

★SPY(スパイ)シリーズはタイ産のワインをベースにした、フレッシュでフルーティーな味わいが楽しめるワインクーラー★SPYレッド275ml×1本・クラシック1本・ホワイト1本・ゴールド1本の4本セット

価格:1,160円
(2019/3/22 19:37時点)


モンスーンバレー 白 750ml/6本ikMonsoon Valley Wines 土着種メインの白ワイン・ミネラル感・トロピカル感たっぷりだアワ。飲みやすくどんな料理にも合うけれど、オススメはシーフードさっぱり炒め ライムを絞って!!タイワインケース重量:約8キロ

価格:8,680円
(2019/3/22 20:58時点)
感想(0件)

モンスーンバレー コロンバール 白 750ml/6本ikMonsoon Valley Wines コロンバール種使用の白ワイン・まるで白い花のような華やかさ・フレッシュな程良い酸味と、南国ならではのトロピカル感を持っている。タイ料理特有の甘辛い味にベストマッチ。タイワイン

価格:12,034円
(2019/3/22 20:57時点)


タイワインモンスーンバレー ロゼ 750ml/6本ikMonsoon Valley Blended Rose

価格:8,680円
(2019/3/22 20:59時点)



以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキングに参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>

インスタグラムは、<手作り作品の記録用アカウント><タイの自然や環境問題について紹介するアカウント>の2つを持っています。興味を持ってくださる方は、フォローしていただけると、とても嬉しいです。



初めてのタイ語学習におすすめの本/Recommended Book to Study Thai

みなさま、こんにちは。

LTNS...Today, I apologize in advance that I write the article about book to learn Thai for the Japanese, I use Japanese language only.

これまで複数のブログを書いていましたが、諸事情により、『地球の歩き方 タイ・バンコク特派員ブログ』を除き、ブログを統合することにしました。これからは、このブログをメインブログにし、私が興味を持って取り組んでいること(タイのこと、料理やケーキ等、手作り作品のこと、写真、環境問題)について書いていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

今日は、タイ語の勉強方法について書きたいと思います。現地でお仕事されていて、まだタイ語の勉強をされていない方から質問されることがあるので、今回、記事にしておこうと思いました。

私は、最初の約5年間、タイ語に関する本を何冊も購入してしまいましたが、結局、一番最初に買った『世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語楽天市場こちら/アマゾンはこちら)が一番使いやすく、応用しやすく、この本のおかげでかなりのことができるようになったと感じています。

この本に書かれている内容をほぼ完璧に覚えれば、2か月間、毎日タイ語学校でタイ語会話を習っている人より、タイ語を話せるのではないかと思うほどです。つまり、金額にして、約16000バーツ以上の価値になる本ではないかということです。もちろん、タイ語学校に通うメリットは、タイ語会話能力を身に付ける以外にもありますし、独学は向き不向きもあるとは思いますが…。

↓アマゾンにリンク

世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語 ― 初めてのタイ語学習 旅行・出張に! ぶっつけ本番でも話せる!通じる!

新品価格
¥1,836から
(2019/3/21 01:24時点)


楽天市場にリンク

世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語 [ 藤崎ポンパン ]

価格:1,836円
(2019/3/21 01:26時点)
感想(64件)

この本をざっと読むと、基本的な構文が網羅されているのが分かると思います。

タイ語は英語と同様で、基本的に、主語(S)の後に動詞(V)が来ます。そういった構文について学んだ後、本の後ろにまとめられている単語を構文の中にはめ込んでいくことで、様々な文章を作っていくことも可能です。

実際、本の中にある単語全てを暗記して、長い間記憶しておくことはなかなか大変なので、私は、最初の頃は、この本を見ながら電話をしたり、この本を持って外出することが結構ありました。日本から来る家族や友達のアテンドの際には、お店の営業時間を確認したり、日時、人数、電話番号等、伝えるべき内容を事前にノートに書き出しておき、お店の予約や変更、キャンセルまでできました

学校でタイ語を習わなくても、タイ語の会話力は、この本と実践で、かなりのレベルまでアップできるのではないかと思います。CD付なので、CDを毎日聞いたり、シャドーイングで発声練習することもできるでしょう。CDは、(CDドライブがないパソコンの場合は外付けのCD、DVDドライブを用意する必要がありますが)、MP3に変換して、スマートフォンにデータをダウンロードすると、毎日気軽に聞けるようになります💡 ダウンロード方法は、こちらのサイトが参考になると思います。

↓アマゾンにリンク

I-O DATA 外付け DVDドライブ 薄型ポータブル/USB3.0/バスパワー/Win/Mac/国内メーカー製 EX-DVD04W

新品価格
¥2,780から
(2019/3/21 02:14時点)


楽天市場にリンク

【送料無料】I-O DATA 外付け DVDドライブ 薄型ポータブル/USB3.0/バスパワー/Win/Mac/国内メーカー製 EX-DVD04W

価格:4,005円
(2019/3/21 02:15時点)

観光客の方にとっては、よほどのタイ好きではない限り、旅行先の母国語の文法まで勉強するに至らないでしょう。そんな方には、『旅の指さし会話帳1 タイ』(アマゾン楽天市場)が便利だと思います。実際、タイに来た当初、大衆食堂では、この本を使いながら、コーヒーがあるか聞いてオーダーしたこともありました。最近は、写真付きや英語併記のお店が増えたので、出番は減ってきたようにも感じられますが、田舎へ行ったり、タイ人と会話をする時等に役立つ1冊でしょう。

↓アマゾンにリンク

旅の指さし会話帳1 タイ [第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2019/3/21 02:58時点)


楽天市場にリンク

タイ第3版 タイ語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳 1) [ 加川博之 ]

価格:1,512円
(2019/3/21 03:03時点)
感想(24件)

その他、実際、タイ語学校へ通ったり、実社会で知り得たタイ語の情報で、役に立つ表現は、別途、記事にしていきたいと思っています。

もし、これから、タイ語を独学で勉強しようかなという方がいましたら、まずは、『世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語楽天市場こちら/アマゾンはこちら)を手にとってみてはいかがでしょうか。

以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキングに参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>

バンコクに誕生した「都市の森」/Urban Forest in Bangkok

近年、タイ国内でも、自然と人の共生をテーマにしたまちづくりが各地で行われています。

These days, there are a lot of approaches in town development under the theme of symbiosis with nature around the world.

写真は、タイの首都バンコクの都市部で、2017年3月26日にグランドオープンした公園。

チュラーロンコーン大学設立100年を記念して、都市の森というコンセプトとしてつくられた公園「チュラロンコン大学100周年記念公園」。人と自然が共生する場所として期待されています。

Here is the photograph of Chulalongkorn University Centenary Park as known as CU Centenary Park these days, taken from "I'm Park".

The CU Centenary Park was created to provide a green space in the center of shopping and commerce in the urban city and celebrate Chulalongkorn university’s 100th anniversary.

It is counted as a multi-functional “urban forest” for the residents and visitors of Bangkok to spend quality leisure time in the pleasant environment.

じっくり観察していると、かわいい動植物との出会いがたくさんあります。

Observing closely will make us meet flora and fauna. I hope a place like this will make more people familiar with nature, get more people interested in environmental problem, and lead to make people think that nature is necessary for their lives.

以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキングに参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>

タイの国花「ゴールデン・シャワー」/Golden Shower

タイの国花は、ゴールデン・シャワー。
元気をもらえるカラーではないではないでしょうか💡

Here is the photograph of Thai national flower, Golden Shower taken in Thailand. I hope the color of this flower provides encouragement.

長いようで短い人生の中で、深く傷ついて、周りの人にどんなに励ましてもらってもなかなか立ち直れないことがあるかもしれません…。
ふとした拍子に思い出しては、その度に涙があふれ出てきて、
何も手につかない時には、思い切り、泣けばよいと思います。

ただ、大切な人が、過去にとらわれて、恨み等をずっと言い続けているのは、なんだか悲しく感じてきます。
そんな現場に遭遇してから、私は、もう、他人の前では悲しさを見せないようにしようと思うようになりました。

先日、学生時代、『ヴィレット』を読んでから大好きになった小説家、Charlotte Brontë(シャーロット・ブロンテ)の言葉に、また好きな言葉を見い出すことができました。主人公と自分を重ねて読んだことも懐かしく思い出しました。

辛かったり、悲しい記憶をいつまでも心に残しているのはもったいない。人生は短い。自分がやりがいを感じられることを楽しみ、自分の人生を謳歌していかなくてはいけない。

I encountered an thoughtful sentense in the word of Charlotte Brontë whom I have loved since university student. "Life appears to me to be too short to be spent in nursing animosity or registering wrong".

Villette【電子書籍】[ Charlotte Bront? ]

価格:418円
(2018/4/27 01:09時点)


辛かったことも、人生の糧になるはず。
明るい未来を夢見ていきたいところです。

Everything will be the food for our mind and heart in the future. Let's find our way to make ourselves happy.

Amazonでは、ヴィレットの日本語版の取り扱いもあります。洋書も、訳書も、どちらも、おすすめの本です。

ヴィレット 上 (ブロンテ全集 5)

中古価格
¥14,906から
(2018/4/27 01:15時点)

ヴィレット 下 (ブロンテ全集 6)

中古価格
¥6,412から
(2018/4/27 01:13時点)

以下のブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキングに参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>

タイの首都バンコク/Bangkok Cityscape

タイのバンコクの夕景、夜景は美しい✨

How beautiful evening view and night view of Bangkok are, aren't they!?

 

 

美しさは、時に、人の心をわしづかみにしますね。ここには、約2年間足しげく通いました。

The beauty sometimes grabs our heart.  Here is the place where I often went over the last couple of years to take photographs.

 

33467118

(c)ecobkk - 画像素材 PIXTA -

 

人にはそれぞれ使命があると思いますが、

最近の私は、写真を通して、自然の大切さや魅力を少しでもよい形で後世に伝えられたらと思っています。今回は、都市の自然、水辺の魅力を伝えたいと思い、写真をピックアップしてみました。気に入っていただけたら嬉しいです。

Everyone will have got to a mission to live a life.  As for me, by the way of taking photographs, I'd just like to make a presentation that the existence of nature makes the scenery more beautiful.  I would appreciate it if you like this water reflection in this time.

 

 以下のブログランキングに参加しています。
 1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

 Please encourage me by clicking the following ranking banner.

 にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

ありがとうございます<(_ _)>

写真ブログ開始/Start writing the blog on photography

タイの首都、バンコクで暮らし始めて、

あっという間に、5年以上経ちました。 

More than 5 years have already passed since I came to live in Bangkok, Thailand.

 

少し前、私には耐えがたい辛いことがありましたが、

無心になれるものや日常生活に必要不可欠なタスクに没頭し、

自分の生きた証をよい形で少しでも残せたらと思うようになれ、

ブログを始めることにしました。 

I hope to leave my footprints on the sand of time for the contribution to society.

 

 

数年前に撮影した写真ですが、

タイの首都バンコク都内の公園で撮影した鳥のいる風景写真と

年賀状、新年の挨拶状の素材をピックアップしてみました。

気に入っていただけたら、ただただ嬉しいです。

I would appreciate it if you like my picture and illustration for the greetings.

 

 

写真素材のピクスタ

 

 

以下のブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banner.

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ありがとうございます<(_ _)>