ecobkk’s diary(taecoのバンコク生活日誌)

タイ・バンコク及び近隣諸国の観光旅行情報と生活情報を発信中。筆者については、ProfileやMy Activitiesをご覧ください。

初めてのシンガポール旅行/The First Trip to Singapore

みなさま、サワディーカー。今日は、タイ・バンコクから行った、初めてのシンガポール旅行の記録を書きます。シンガポール旅行といっても、メインは結婚式参列だったのですけどね。

内容

■訪問した観光スポット&お土産スポット

□オーチャード通り散策

f:id:ecobkk:20191107080110j:plain

オーチャード通りは、たくさんの高級百貨店やファストファッションを取り扱う店舗が建ち並んでいる印象でした。

子ども時代、シンガポール在住だった方曰く、クリスマスシーズンには、各百貨店がイルミネーションを競い合うコンテストのようなものがあるそうで、その風景は大変美しいのだそう!!

f:id:ecobkk:20191107080124j:plain

パラゴンやロビンソン等の建物もありました!「バンコクは大都会」だと思っていた自分が情けなくなるくらい、シンガポールの大都会ぶりに大変驚きました。

人口密度が高いので窮屈な感じがするのかな…という先入観があったのですが、道路が広い~!建物が美しい!街を行き交う路線バスの外観も可愛くて、綺麗!ゴミも全く目に止まらないし、街並みがとても美しい!と感じました。

バンコクのように歩いていて、ヒールの底が速攻で傷ついてしまう心配もなくて、歩きやすい!!! タクシーも、バンコクに比べるとかなり綺麗だったし、かといって、旅行者にとって(?)、思っていたほど高くもなくて(深夜、空港からホテルへの移動も20ドル前後だったのかな…)、ちゃんとメーターを使ってくれるし、英語も通じやすいし、ほぼ、ストレスフリーだ!!!と感じました(*^^*)

マーライオン公園(Merlion Park)でマーライオンとマリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)を観賞

f:id:ecobkk:20191108131525j:plain

シェラトンでの結婚式の後、昔、シンガポールに在住していたという人に、オーチャード通りの解説をしてもらいながら、ホテルに戻った後、タクシーで向かったのが、マーライオン公園

f:id:ecobkk:20191107092143j:plain

マーライオン公園が具体的にどの範囲を指すのか分からなかったものの、マーライオン公園といってやって来たエリア(大きなマーライオンの像のあるエリア)をうろうろしていると、マリーナベイサンズを背景に写真を撮ってほしいと頼んでくるカップルがとても多かったです!内一人から、どこから来たのか聞かれたので、答えて少し会話をしたのですが、その人はアメリカ出身のインド在住者のようでした。その後も、自分が写真を撮る間もないくらい、「シャッター押してください」攻撃にあいました(笑)。

f:id:ecobkk:20191107092033j:plain

少し、周辺をうろうろして、もう1体のマーライオンを見つけて、また写真撮ったり。太陽の見えない曇り空でしたが、わりと涼しくて、気持ちよかったので、夕暮れまでこの辺りにいました。

f:id:ecobkk:20191107055407j:plain
↑フルサイズのミラーレスで、わりと苦労して撮影した写真。色味は、ちょっと意図した仕上がりではなかったのですが、撮ってだしです。10MGを超える大容量データなので、1MG以下に縮小だけしたものです。

f:id:ecobkk:20191107081527j:plain
サムスンのNote8で適当に撮った写真。大きな画像や高画質の画像が必要なければ、わりと新しいスマフォなら、簡単に綺麗な夜景が撮れることにもびっくり!

光のショーが始まるまでここにいたい気もしたのですが、夫がそんなに興味もなさそうだったので、食事しようか!?といって移動。

□ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)~マリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)

f:id:ecobkk:20191108055622j:plain

続いて、タクシーで向かったのが、ガーデンズバイザベイ

ちょうど着いた直後に、なにやらショーが開始されたようだったので、先に見たかったのですが、夫に、「食事しにきたんでしょ!」と怒られ、でも、近くにレストランを見つけられなかったので、Google mapを起動し(暗い時間帯は迷子になりそう...)、マリーナベイサンズのほうまで徒歩で移動💨💨💨 綺麗な景色を眺め、楽しくおしゃべりしながらお散歩の予定が、夫のそれはそれは怖い態度に恐れおののきながらお散歩です…💨💨💨 わりと距離もあったし、暗くて、全体像が見えなかったこともあって、ここには戻らずじまい。本当は翌日もこのエリアに来て、ルーフトップバーにも来たかったのですが、ホテルから遠く、巨大なスーツケースがあったので、やめにしました。。。



マリーナベイサンズを目指して歩くと、大きな百貨店のような建物が目に飛び込んできたので、ここならレストランもあるだろう!と飛び込みました。ちょうど、雨にも合わなくてラッキーでした。

入口の写真を撮ればよかったですね…💦

シンガポールグルメ「チリクラブ」@Marina Bay Sandsのフードコート「Rasapura Masters」

シンガポールに来たら、チリクラブかハイナンチキンライス(海南鶏飯)を食べたいな~と思っていました。どちらも、事前に調べたところ、何カ所か食べられるレストランがあるようだったので、色んな所で食べられるんだろう!観光中に見かけたら食べよう!と軽い気持ちで考えていました!

マリーナベイサンズの建物内に入ると、吹き抜けで、下のほうのフロアが眺められて、下のほうにフードコートのようなエリアが見えたので、ひとまず、そこへ向かうことにしました。帰宅後調べたところ、「Rasapura Masters」と呼ばれているようです。雰囲気的には、タイ・バンコクのセントラル・エンバシーのフードコートとサイアムパラゴンのフードコートの中間のような雰囲気。

www.marinabaysands.com

f:id:ecobkk:20191107071917j:plain

上のほうのフロアの飲茶やフールトップバー等も気になっていたものの、チリクラブを食べられるお店「Seafood BBQ」があったので、そこで、食事することにしました。タイのフードコートのようにクーポン等を購入する必要がなくて、直接現金のやりとりができて、調理人は奥に別にいるような感じでした。快適!

チリクラブは、1杯65シンガポールドルと書かれていました。なぜかそれを150バーツ位だと勘違いして(一桁勘違いしていました…)、2杯オーダー。他店等を比べると、お得だったのかもしれないですが、2人で食べるには大変な量がやって来ました~😵 あまりにも衝撃的過ぎて、大きい!!!と英語で何やら発したら、お店の人もそうなんだ、大きいでしょ!と笑っていました(^^;)

とても良かった点は、ビニールの手袋やカニの調理具を一緒に提供してもらえたことです。

他でチリクラブを食べたことがないので比較しようもないのですが、卵を使っている感じの料理でした。プーポンカリーに少し似た料理で、ハーブ系の味がしないのでその点ではより食べやすい感じがしました。私が好きなタイのソンブーンのプーポンカリーがおやつ的な味わいだとしたら、こちらはおかず的な味わいでしょうか。ただ、チリクラブは、それなりにスパイシーだったので、辛さに弱い人は食べるのが大変かも? 私たちは、わりとよく食べる夫婦なので、食べきることはできました😓おいしかったですが、一回食べてもう満足という感じ😂

食事中、私たちがチリクラブを食べている姿を見て、どこで買えるの???と質問されたりしました😂が、このお店の前で食事していたのですが、見ていると、チャーハンを頼んでいる人が非常に多かったです!私達が注文したのは、Singapore fried rice(Lサイズ←こちらもかなり大きかった😱)でしたが、かなり美味しかったです!チャーハンはまた食べたい~❗

f:id:ecobkk:20191108062914j:plain

合計金額は、143シンガポールドル(約3207バーツ、約11520円)。雰囲気的には考えられない高さです😓

f:id:ecobkk:20191107074120j:plain

別のお店で、飲みやすい甘さのコーヒーとレモンティーとお水(ペットボトル)を購入。メニュー表とは随分違う見た目のものでした(^^;)

f:id:ecobkk:20191107074108j:plain

このフードコート「Rasapura Masters」には、ハイナンチキンライス(海南鶏飯)のお店「Hainanese rice」等もありました。チリクラブの量がこんなに多くなければ、ハイナンチキンライスも食べたかったですが、またいつの日かのお楽しみに💡

シンガポールで購入したお土産

f:id:ecobkk:20191105235639j:plain

今回のシンガポール旅行で購入してきたお土産は上記の商品です。

□オーチャード通りにある高島屋でお土産探し

今回宿泊したホテル「マンダリンオーチャードシンガポール」(今回初めて夫がホテルを予約してくれました!結婚式会場のホテル「シェラトンタワーズシンガポール」まで一応徒歩圏内)の真横に高島屋があったので、結婚式が始まる前に、高島屋へ、TWGのお店を探しに行きました♪




TWG Tea(シンガポールの高級紅茶)@Takashimaya L2

f:id:ecobkk:20191107080151j:plain

事前にチェックしていた情報が古くて、思っていたフロアに、TWGはありませんでした。やはり、最新情報は公式サイトでチェックしておくべきですね。

twgtea.com

2階に、TWGの喫茶店がありました。わりと小さなお店に感じましたが、紅茶の販売もあり、種類はわりとたくさんある感じでした。

f:id:ecobkk:20191107091918j:plain

ティーパックの箱で25シンガポールドル/1箱。以前、タイで買った時は800バーツ/1箱だったので、3分の2位の価格になるのかな…。でも、現地で買ってもかなり高い紅茶ですが、せっかくなので、ここで、3箱(合計75シンガポールドル=1682バーツ、約6053円)購入(;'∀')

ティーパック以外に、缶での販売もあります(^^) 日本のルピシア【LUPICIA】世界のお茶専門店 ルピシア 〜紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブ〜」で見るような缶のミニサイズの商品もあって、可愛くて、ほしくなったのですが、好みの茶葉が入ったセットではなかったので、今回は見送りました…ww

以前、タイ・バンコクのお店では試飲させてもらえた気がしたのですが、今もあるのかな…&シンガポールでは試飲サービス等はなさそうでした。
「ラッピングしますか?」と聞いてくれて、メッセージを書ける葉書やパンフレットも入れてくれました~!

翌日になってvat refunds(付加価値税の還付)ができるのかも…と思って、カスタマーセンターへ向かいましたが、翌日でもできるようでしたが、1日の内に100シンガポールドル使った方のみだったので、残念ながら、還付ならず。

TWG Tea(シンガポールの高級紅茶)@Takashimaya B2

高島屋の地下2階にも、TWGの販売コーナーがありました!

f:id:ecobkk:20191107080141j:plain

事前にチェックしていた古い本の情報によると、こちらのお店には、「高島屋限定のチョコレートを購入できる!」とありましたが、空港の店舗でも同じような板チョコを目にしたので、本で紹介されていた高島屋限定のチョコはもう販売されていないのかもしれません🤔

f:id:ecobkk:20191107091925j:plain

TWGと言えば、この缶が有名ですよね。18シンガポールドルから購入できる感じでした~!

TWG以外で気になった販売コーナー@高島屋地下2階

f:id:ecobkk:20191107092331j:plain

地下2階のTWGの販売コーナーのすぐ近くには、HarrodsやFAUCHONの商品の販売コーナーもありました。

f:id:ecobkk:20191107080643j:plain

TWGの紅茶が現地でも高額商品だったので、輸入品であろうHarrodsの紅茶が激安に感じてしまうというマジックにかかってしまいました。

また、FAUCHONのクッキー等が大セール中だったので(賞味期限が短いのかも!?)、気になりました。

結婚式の後か翌日じっくりチェックしてから、ここでお買い物しよう!と思っていたのに忘れてしまいました。

チャンギ空港で購入したお土産

TWG Tea(シンガポールの高級紅茶)@チャンギ空港

高島屋内ではありませんが、私は、チャンギ空港のTerminal1の店舗で、追加でティーパックを3箱、そして、缶を1つ購入しました。Terminal1の店舗以外でも、可能かもしれませんが、空港の店舗では、好みの缶に茶葉も入れて購入することもできるようでした。空港では、Terminal1の店舗しか見られていませんが、茶器も色々飾られていて(おそらく購入可)、眺めているだけでも幸せな気分になりました。夫には理解に苦しむ時間だったかも。。。m(_ _)m

また、空港のほうが、少量購入でも、免税済の金額なので、その分お得に購入できます!お願いすればしてもらえたかもしれませんが、ラッピングしますか?等聞いてはくれませんでした。

いつも、タイでは、1箱200バーツの輸入紅茶を買うだけでも高い!と思ってしまう私ですが、1万円以上も使ってしまうなんて、シンガポールマジックですね…⁉

マーライオンの形をしたチョコレート

f:id:ecobkk:20191108062957j:plain

空港では、シンガポールでかわいいな~と感じたマーライオンの形をしたチョコレートをお土産に購入。

チャンギ空港のコンビニで購入したもの

パイナップルの形をしたクッキーのような商品があったので、購入しました。サークルでみんなで食べましたが、あけると、6つ入りの個包装になっていて、お菓子の中央には、パイナップルのようなものが入っていて、食べやすいおやつでした💡

コンビニではありませんが、この後で空港内を歩いていたら、マーライオンの形をしたもっとかわいいバージョン↓もありました🥺

f:id:ecobkk:20191108063128j:plain

また、立ち寄ったコンビニではスナックが大変充実していたので、チリクラブ(9シンガポールドルだったかな…)のみ1袋購入してみました。こちらもまだ食べておらず。食べるのが楽しみです~!

f:id:ecobkk:20191108060905j:plain

■最後に

シンガポールは物価が高くて、生活が大変だと聞いたことがありますが、日本並み、あるいはそれ以上のクオリティーの商品やサービスを受けられるお国なのかな、という感じがしました。タイのような、私は、時々、無駄だなと感じている過剰な?サービスはないですが。効率のよさを感じました。

タイ・バンコクでの生活も長くなってしまって、ちょっと戸惑うこともあったりしましたが、日本の都市部から観光に来ると、ギャップは少ないかもしれないですね。

動物園や植物園等もあるようなので、ちょっと人工的な自然になるのかもしれないですが、南国ならではの自然も満喫できる旅行も楽しいかもしれませんね。

゜:*★シンガポールのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

個人的には、タイバーツを換金して持ってきたこともあり、一人混乱していましたが、ざっくりとした目安としては、1シンガポールドルは、×80して考えると簡単だよと、シンガポールに詳しい人にアドバイスもらいました。

1シンガポールドル=80円
100シンガポールドル=8000円
という感じ。

※本文中に記載した金額は、記事作成中Googleで検索した時点(11月7~8日頃)のタイバーツ及び日本円を併記しています。

2日目は、朝チェックアウト時にホテルに巨大なスーツケースを預けて、再度、オーチャード通り周辺を散策し、夫用のナイキのテニスシューズを探しまくりました。結局、ナイキショップはたくさんあったのですが、ナイキのテニスシューズはシンガポールでも見つけられず…ネット通販が便利かも…🤔という結論に至りましたが。

その後、ガーデンズオブザベイ周辺に再度行きたいな…と心の中では思ったものの、そこからまたホテルに戻ってくるのは面倒&無駄に思えて、だからといってそこまでスーツケースを持っていくのも憂鬱だったので、早々に、チャンギ空港へ向かい、タイ航空のアーリーチェックインカウンター(←夫に教えてもらったのですが、とても便利!)で荷物を預けて、夫の同僚さんにおすすめしてもらった、Terminal1に隣接しているJewelの噴水を眺めたり、カフェで食事したり、色んなブランドショップ等を見て、過ごしました。

f:id:ecobkk:20191108054630j:plain









以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。
Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村↑に参加している他のブログも見られますよ♡

人気ブログランキング↑に参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>
私が書いている地球の歩き方ブログはこちら▼
tokuhain.arukikata.co.jp
地球の歩き方ニュース&レポートはこちら▼
news.arukikata.co.jp
合わせてご覧いただけると嬉しいです。