ecobkk’s diary(taecoのバンコク生活日誌)

タイ・バンコク及び近隣諸国の観光旅行情報と生活情報を発信中。筆者については、ProfileやMy Activitiesをご覧ください。

【タイ・カンチャナブリー】眺めとタイ料理が最高!スアンサイヨークリゾート/Suansaiyok Resort in Kanchanaburi, Thailand

皆さま、サワディーカー。カンチャナブリー旅行の記録をアップしておこうと思います。4回目と思っていましたが、ホテルの予約履歴によると、どうやら3回目のようでしたm(_ _)m3回目で利用したホテルが、私的には、これまでのカンチャナブリー旅行で一番ロケーションと食事が良いホテルと感じたので、紹介したいと思います。1万円以下なので高くもないんですよ🎶ただ、日本から初めて、タイ・カンチャナブリー観光で来られる方は、「えっ、これが最高なの?!」って思われるかもしれないですが…。

カンチャナブリーならではの住居とは

まずはじめに、せっかくなので、タイ語教室で学んだカンチャナブリー情報を少し書きます。タイ語は教科書からの抜粋ではないので、怪しいかもしれません😓
www.instagram.com
รูปนี้เป็นส่วนหนึ่งของวิวที่เราไปชมได้ในจังหวัดกาญจนบุรี ซึ่งรวมธรรมชาติ แม่น้ำ เรือนแพ และ การรถไฟแห่งประเทศไทย

This is a photograph taken in Kanchanaburi province of Thailand. We can see and enjoy nature, historical railway, and house on the river.

こちらの写真は、サパーンタムクラセー駅(あるいは、タムクラセー駅やタムクラセー橋駅と表記される駅。タイ語:สะพานถ้ำกระแซ、英語:SAPHAN TAM KRASAE station、駅の看板では、THAM KRA SAE station)付近から撮影した1枚。

カンチャナブリーといえば、泰緬鉄道(別名:死の鉄道、英語名:Thai-Burma Railway、Burma Railway、Death Railway等と紹介される鉄道)が有名ですが、河川の上に浮かぶ筏住居「เรือนแพ(ルワンペー)」も、タイ中部でしか見られないと言われるタイの住居形態で、カンチャナブリーでは比較的よく見られる風情のある風景のひとつです。

スアンサイヨーク リゾート (Suansaiyok Resort)は、タイ国有鉄道(略記:タイ国鉄、SRT)を鑑賞できるフォトスポット!

f:id:ecobkk:20191008052834j:plain

筏住居について紹介しておきながら、今回も、そのタイ中部ならではの筏住居には宿泊しなかったのですが😓、河川沿いで、電車を一日中眺められそうな宿泊先を選んでみました。そのホテルが、「スアンサイヨーク リゾート (Suansaiyok Resort)」です。

※私は、agodaで予約しました💡


以前、この看板のある所で下車する人がとても多く、ずっと気になっていたところです。

f:id:ecobkk:20191009104216j:plain

このスアンサイヨークリゾートの対岸にも、ホテルらしき建物があるように見えますし、下車された人は、ここのホテルが目的だったわけではないかもしれませんが(^^;)近くでアスレチックも楽しめるようです💡

ホテルから徒歩で絶景スポット:タムクラセー桟道橋(英語:THAMKRASAE bridge、タイ語:สะพานถ้ำกระแซ)へ

www.instagram.com

上記写真に写っているのが、タムクラセー桟道橋(別名:アルヒル桟道橋。英語:THAMKRASAE bridge、タイ語:สะพานถ้ำกระแซ)ー泰緬鉄道の中で最も迫力があると思っている場所です。

ホテルからここまですぐの距離(受付のある所から5分位かな)です。

前回のカンチャナブリー旅行では、離れた所で宿泊しましたが、この橋の上を歩きに来ました前々回はここを電車で通過しました。今回は、夫も高所が苦手で乗り気ではなかったので、一人で行く気力はさすがになくて、ほんの少し歩いただけ😓

www.instagram.com

サパーンタムクラセー駅の看板近く(今回のホテルからは橋づたいで来るにはかなり歩かなくてはなりません)で撮った写真。ここのあたりへ来れば、電車と橋を背景にしたフォトジェニックな写真も撮りやすいです。でも、ここは、電車が来ない時も、すごい人。逆に、ホテルの近くは人が少なくて、写真撮影にいそしむ人は私くらいでした(^^;)

電車の時刻表/Timetable of SRT

f:id:ecobkk:20191008053028j:plain

ホテルの人に聞くと、おおよその電車の通過時間を教えてくれましたが、時刻表もありますし、サイトでも確認できます。看板の右2列には、橋付近を通過する時刻(発着時間)が記載されています。

SRTのサイト(http://www.railway.co.th/main/index_en.html

国鉄は遅延するイメージですが、カンチャナブリーで時間調整をするためか、ここはほぼ時間通りに来ます。

www.instagram.com

一番早い便が、朝5時56分頃ですが、真っ暗でした。しかも、雨がぱらついていました。

リーズナブル&とってもおいしかったタイ料理/Very Tasty Thai Food in Suansaiyok Resort

f:id:ecobkk:20191005234507j:plain

さて、続いて、おすすめしたいのが、スアンサイヨークリゾートのタイ料理です!タムクラセー桟道橋のホテル近くのほうから見ると、写真で囲った所が、スアンサイヨークリゾートのレストランです。カフェが少し離れた所にあるようにも見えましたが、カフェには行っていません。

食べやすい味わいの夜ご飯@スアンサイヨークリゾート/Dinner in Suansaiyok Resort

f:id:ecobkk:20191008053239j:plain

ホテルと言っても、ホテルのレストランの雰囲気は、いたって普通というか、食堂っぽい雰囲気といっても過言ではありません。

f:id:ecobkk:20191005234346j:plain

こちらがシンプルなメニュー表。料理の値段も、高くなさそう。

f:id:ecobkk:20191005234644j:plain

野菜が食べたくて、空心菜の炒め物があるか聞いたら、確認までしに行ってくれたのですが、「ないです」と言われて、キャベツ(กะหล่ำปลี)炒め。結果、とてもおいしかったです!食べやすいサイズというのも、私達夫婦にとってはものすごくポイントが高いです( ´艸`)

f:id:ecobkk:20191005234656j:plain

ガパオ。あまり辛くなくて、食べやすかったですが、特記すべきことはないという感じでしょうか。目玉焼き付きをお願いしましたが、卵は来ませんでした。。。ご飯は、結構なボリュームでしたが、もう一杯、ご飯を頼んでいます(^^;)

f:id:ecobkk:20191005234719j:plain

続いて、こちらが、カイヤッサイ(ไข่ยัดไส้)という料理。この日、初めて、この料理の存在を知りました!夫が注文したんですが、メニュー表にあったのかは謎です。ケチャップベースの味付けで、でも、ひつこくなくて、食べやすくて、、、お上品なオムレツのような味わいでした!これもおいしかったです。

f:id:ecobkk:20191005234707j:plain

そして、手羽先を揚げたもの。コームーヤーンがなかったので、ガイヤーンはあるのか聞いて、最終的にやってきたのがこちらの料理。夫はわりとよくゴルフ場等でも食べるみたいでした。

が、夫は、骨付きの鶏肉を食べるのがやや苦手らしくて、私がほぼ全て平らげることとなりました。お腹いっぱ~~~い。でもこちらも、とてもおいしかったです(^^)。

悪い先入観と勘違いですが、レストランに少し年期が入った感じ(?_?)があったこともあり、期待していなかったのですが、思いのほか、食べやすい味わいのものばかりで、過去3回のカンチャナブリー旅行と比べて、「こんなに食べやすくて、美味しい食事は食べたことがなかったよね!?!?!?」と夫と二人顔を見合わせたほど。もちろん、過去に宿泊したカンチャナブリーのホテルレビューを見ると、苦手だった濃厚(?)なタイ料理がものすごく絶賛されていたりもするので、人によって好みは違うんでしょうけどね。

少なくとも、我が家にとって、ここのタイ料理は、ものすごく食べやすくて美味しく&お得なディナーでしたヽ(^o^)丿合計金額等忘れてしまったのですが、ほとんどの料理が100バーツ台/1皿だったように思います。

楽しく食事できる!朝食@スアンサイヨークリゾート/Breakfast in Suansaiyok Resort

f:id:ecobkk:20191005234734j:plain

翌朝の朝食ビュッフェは、こんな感じ(^_^) 朝食のお味は、全体的に普通においしい感じでした。

前日夜に聞いた時はないと言われた空心菜の炒め物が大量にありました!前日夜の、私達のリクエストを聞いて、野菜を調達してきてくれたのかな…(?_?)まさかだよね。いや、そのまさかなのかな…。謎多いタイの「ないない」事件(実はあったみたいな...)にここでも遭遇。

高級ホテルのようなパンはありませんが、タイのおやつをその場で焼いてくれる演出等もあり、結構楽しい朝食タイムでした。

f:id:ecobkk:20191009104640j:plain

レストランから徒歩数歩でこの景色が見られました。レストランのスタッフさんに聞いたところ、このかわいい屋根の住居も、スアンサイヨークリゾートのようでした。私は、一番安い部屋を予約したので、川沿いではなく、ちょっと小高い所の部屋で、、、外観的には全くテンションは上がらない感じで(なんの問題もなかったのですが)、このかわいさを知っていたら、こちらの部屋を選んだのにな~と思いました(^^;)

以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。ブログ更新のモチベーションになりますので、役に立ったよ、というお方がいましたら、応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村↑に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキング↑に参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>






【Quick Charge 3.0 搭載】カーチャージャー シガーソケット USB 急速充電 車載 車 充電器 最大出力6A スマホ スマートフォン タブレット 12V-24V対応 iphone Android アンドロイド アイフォン クイックチャージ Qualcomm クアルコム

価格:1,890円
(2019/6/10 12:57時点)
感想(2187件)