ecobkk’s diary

『taecoのバンコク生活日誌』~タイ・バンコクでの生活情報、観光旅行情報について

フアヒンへゴルフ旅行の記録【1】~ホテル「G Hua Hin」周辺観光/Golf Trip to Hua Hin, Prachuap Khiri Khan Province of Thailand

皆様、サワディーカー。สวัสดีค่ะ

ソンクラン前に新型コロナウイルス感染症感染者増大につき、ソンクラン旅行をとりやめにした方も少なくなかったと思います。そんな中微妙ですが、ソンクラン中の旅行記録を残したいと思います。

I am pleased to write down my golf trip to Prachuap Khiri Khan province of Thailand as follows.

คราวนี้ ฉันอยากจะบันทึกสนามกอล์ฟที่มีโปรโมชั่นในเดือนนี้ดังนี้ค่ะ

f:id:ecobkk:20210420041849j:plain

G Hua Hin Resort宿泊の3種類のゴルフプロモーション/Golf Promotion Staying at G Hua Hin Resort

タイ人、または、在住者が利用できるプロモーションのようです(^^) 

ホテルはG Hua Hin Resortで、ゴルフ場は4箇所からセットになった2か所を選ぶことになります。選択するゴルフ場により値段が異なります。

f:id:ecobkk:20210416230732j:plain
f:id:ecobkk:20210416230758j:plain
f:id:ecobkk:20210416230737j:plain

夫が先にこのプロモーションを見つけて、SEAPINE、めっちゃ綺麗なんじゃない!? ここに行ってみたい!と言い出し、SEAPINEと夫がいつも嬉しそうに行っていたBlack Mountaiのセットを選ぶことにしました。

Banyanもかなり興味深かったのですけどね。帰り道、Banyanの標識が見えたので(そこからわりと遠かったのですが…)立ち寄ってみたら、4月14日までお休みしていました。。。PRO SHOPも閉まっていたのですが、見せてはくれました!

帰宅後、BanyanのFBを見ると200人近い従業員全ての方にPCR検査をしていたそう&全員陰性だったのだそうです。このプロモーションは4月末迄のようですが、今は、新型コロナウイルス感染症感染者増大により、せっかく行けたとしても、臨時休業はありそうなので、気を付けた方がよさそう。

実際行ってみてどうだったかは、インスタグラム(
https://www.instagram.com/photographyecobkk/
)にアップしていっているところです📝

ゴルフプロモーションの予約/Reservation for Golf Promotion

予約方法はFBとLINEが使えたと思うのですが、私は、G Hua Hin ResortのFBページ(
https://www.facebook.com/ghuahin
)からメッセージを送って、やり取りし、事前に、銀行振り込みしました。広告は日本語だったんですが、やりとりは英語で!という指定があったので、英語でやりとりしましたが、とてもスムーズでした!アゴダ経由の予約ができるかと思って探してみましたが、私の調べ方では見つけられませんでした。

実は、最初、個別に予約したほうがお得かもしれないな~と連絡をためらっていたんですが、G Hua Hin ResortのFBのどこかのボタンをクリックしていたようで、メッセージがきていて、トントン拍子で、予約してしまいました😆

f:id:ecobkk:20210420153459j:plain
f:id:ecobkk:20210420153547j:plain
f:id:ecobkk:20210420162621j:plain
f:id:ecobkk:20210420162627j:plain
f:id:ecobkk:20210420162631j:plain
f:id:ecobkk:20210420162700j:plain
f:id:ecobkk:20210420162645j:plain
f:id:ecobkk:20210420162649j:plain
f:id:ecobkk:20210420162653j:plain

1泊で2人分合計で7900バーツでした。内1000バーツがソンクラン期間中のみ適用されるようでした。

プールサイドでソンクラン行事がなにかしら行われていたのかもしれませんが、ホテル内散策を怠ってしまい、そのあたりのことはよくわかりません。

ゴルフ代金のグリーンフィー以外(キャディーフィー、ゴルフカート代、キャディーさんへのチップ)はゴルフ場で支払うことになります。

振込は、エクスチェンジタワー内のサイアムコマーシャル銀行へ行き、窓口の方に、振込先情報の画面を見せたら、サクッと手続きしてくれました。

最近はホテルの値段も下がっているのかもしれないし、個別に手配するのとどちらがお得だったのかも分かりませんが(気になる方はご自身でお調べください)、一気に手配できて快適でした🙂

バンコク⇔ホアヒンの移動手段

いつも、悩みの種になるのが移動手段ですが、昔はホアヒンといえばロットゥーかチャータータクシーで旅行していましたが、今回は夫の運転で行けました。

もしそうでなければ、以前利用して感動的によかったthai call taxi で見積もりをとって、往復利用したかなーと思います。以前、ホアヒン往復時に利用した運転手さんは一旦バンコクに帰ったらしいので大変そうですが、5年以上前、流しのタクシーが片道3500バーツと言ってましたが、ここのタクシー会社は往復1900バーツで時間厳守でとてもよかったんです😊数か月前に、アメリカ人からもフアヒンに行きたいんだけどと相談されて、みんなで色々候補を挙げたんですが、ここの会社を利用したそうで、ホアヒン中心街まで片道1500bって言ってたような気がします。ゴルフの場合は荷物があるのでもう少し高くなるかもしれませんし、他にもよい会社はあるのかもしれませんが。。。

あとは、ゴルフ場🔁ホテル間は車だとわりと近いので、ホテルか現地の会社で事前に手配しておくと思います。

G Hua Hin Resortの近くに、こんな看板があったので、このタクシーサービスを利用してもよさそうだなと思いました。

駐在の方は、会社の運転手さんがいればお願いされる方もいるのかな🙄

G Hua Hinに宿泊した思い出と今回の記録

www.instagram.com

今回宿泊したホテル、G Hua Hinは約8年前にも利用したことがあるんです。なかなか便利なところにあるのです。今回は見に行きませんでしたが、海も一応なんとか徒歩圏内だったと思います。

f:id:ecobkk:20210420163527j:plain

徒歩圏内にショッピングモールもあるし、タクシー乗り場らしきところもあるようでした。バンコクみたいな流しのメータータクシーはおそらくなくて、わりと近い距離でも100バーツ~になった気がしますが、分かりやすくて有難い観光地です。

f:id:ecobkk:20210420163932j:plain

初めて宿泊した時はagodaで元値10万円が1万円になるってことで、人生初のフアヒン旅行で利用したのですが、普通にホテルのサイトを見ると、元値なんてなくて、1泊1万円位のホテルだったんです。とりわけ、何にも印象に残らないホテルだったのですが、

ここ数日、インスタグラムの広告で、このホテルとゴルフがセットになった旅行プランがあり、魅力的に感じました。適当人間なので、個別に手配するのと比べてお得なのかどうなのかもチェックしていないんですけどね。。。

f:id:ecobkk:20210420162718j:plain

予約前に、ホテルのインスタグラムのサイト等を見ると、お部屋によっては、プールに朝食を浮かべていただくプランを利用できたりするようでした。ゴルフプランとの併用は難しそうでしたが、1泊目はゴルフプランで、2泊目はプールに朝食を浮かべるプランでも楽しそうな気がします。

後から気付きましたが、夜ご飯でも利用できそうですよね🙄水着持参していれば最高だったかも🙄

f:id:ecobkk:20210420163015j:plain

ただ、ここのホテル、私の部屋だけかもしれないですが、水はけは問題なかったのですが、シャワーのお湯の勢いが弱めです。タイではこんな感じのシャワーもそれなりにあるので、クレーム入れるほどではないのだろうけど、それだけが難点かな。あと、ベッドで寝転んで横向くとシャワールームがガラス越しに見えました。隠せるのかどうかまでは未確認です。。。

f:id:ecobkk:20210420164041j:plain

ビューも期待はできませんが、室内のタオルアートがかわいいし、離島でしか体験できないのかと思っていたプールでの食事が楽しめるプランもあるし、コロナ禍によるのか、タイのホテルの生き残りをかけたアイデアは素晴らしいなと感じました。

荷物置き場もちゃんとあり、良かったです😊

f:id:ecobkk:20210420164233j:plain

f:id:ecobkk:20210420164336j:plain

f:id:ecobkk:20210420164348j:plain

アメニティは必要最低限な感じ(リンスと歯ブラシ等はありません)で、お持ち帰り仕様のものはない感じですが、わりとたっぷり入ってました。よくもなく悪くもなくな感じ。

ホテル近くの、お得でユニークなタイ・イサーン料理屋さん「รวมแซบยกครก/Ruam Saep Yok Khok Som Tam」とその周辺

ホテルから近いレストランをGoogle mapで探して、適当にぶらぶらとMarket Villageのある方向へ歩いていくことにしたんです。

f:id:ecobkk:20210420163325j:plain

最初に見えたのが、ムーガタが食べられそうな感じでしかもお得そうなビュッフェのお店「ติดมันส์ หัวหิน」。かなり惹かれたのですが、なんとなく、暑がりの夫が汗だくになりそう&食べすぎてしまいそうなので、少し歩くと次のお店「รวมแซบยกครก/Ruam Saep Yok Khok Som Tam」が見えてきました。

f:id:ecobkk:20210420163259j:plain
f:id:ecobkk:20210420163051j:plain

Google mapを眺めていた時はここで食事することになるとは思いもしてなかったのですが、他を見ても夫婦そろってどこでもいいという優柔不断な感じなので、ここにしました。新規開拓はワクワクします。

f:id:ecobkk:20210420163103j:plain

入ってなにげに気に入ったのが座席の雰囲気。かやぶき屋根みたいな小屋?が何個かあってそこに入って食事するスタイル。なんともかわいらしいのと一応オープンテラス的な感じで嬉しい。夜だったので、1つずつ設置された扇風機で十分涼しかったです。ちなみに、暑がりの夫は途中辛さで暑さがましたようで、扇風機の強さを3にしましたが、1のほうがほどよく風が回って涼しかったです( ´艸`)

「รวมแซบยกครก/Ruam Saep Yok Khok Som Tam」のメニュー(一部)

f:id:ecobkk:20210420163117j:plain
f:id:ecobkk:20210420163135j:plain
f:id:ecobkk:20210420163139j:plain

ホアヒンなのに、なんと、珍しく、タイ東北部のイサーン料理も食べられるお店でした!

「รวมแซบยกครก/Ruam Saep Yok Khok Som Tam」の料理(一部)

f:id:ecobkk:20210420163244j:plain

カオニャオもソムタム・タイ(↑)等もあったんです。しかも、ここのはシャキシャキ、甘辛くて酸っぱくておいしかったです。しかも、1テーブルに1つ壺で出てくるので、衛生的にも安心できそう。

f:id:ecobkk:20210420163214j:plain

骨付きチキンの身が少ないかなーと思ったのですが、食べてみたらそんな感じもしなくておいしかったです。塩コショウくらいのシンプルな味付けでした。

f:id:ecobkk:20210420163222j:plain

カオニャオ(もち米)を2つ頼んだので(^_^;)、エビ入りチャーハン(カオパットクン)はSサイズにしたのですが、結構なボリュームで、しかも、おいしかったです!

f:id:ecobkk:20210420163230j:plain

コームーヤーンだけはたれが思い描いたのとちょっと違ったんですが、最近、バンコクスクンビットシーロムエリア以外でコームーヤーンを注文すると、この手のたれに遭遇する頻度が高いので、バンコク都心部以外ではこれが主流なのか?と思うようになってきましたがどうなんでしょう???

ドリンクは、お水とアイスレモンティーみたいなのを頼んで、全部で210Bだったんですよ。お得でびっくりです!いつも、これなら、タイは物価安いって思えます。

この後は、、、
夫は、外食時だけ、半分こ攻撃してくるので、私はお腹がはちきれそうでしたが(休み明けずっとお腹が破けそうで苦しい私です…)、この後、夫が牛乳飲みたい&お水とお茶を買う❗と暴れだしたので、コンビニが見える方向まで歩いていくことにしました。

f:id:ecobkk:20210420172525j:plain

ショッピングモール「Market Village」に立ち寄ったら、洋服が100Bや150Bで色々売られていました。いろんな洋服店で、大SALEしていました。ソンクランだからなのか、コロナによる影響なのかはよく分かりませんが、かなりお得な感じがしました。

f:id:ecobkk:20210420172445j:plain

結局、スタバで、ミルキー感満載のドリンクを買い、テスコロータスでウーロン茶4本とお水10本位買って担いで、ホテルに戻りました。元気なおっさんです。

f:id:ecobkk:20210420172501j:plain

バンコクからホアヒンに行けるのか

f:id:ecobkk:20210423183954j:plain

ソンクランの直前、トンローやエカマイで、新型コロナウイルス感染症感染者がたくさん出て、リスト化されているお店に行った方は感染の疑いがあるため隔離が求められるようだったので、旅行前に、夫にひつこくそこへ行ってないか確認しました。「ほんまに行ってないわ(怒)!」と言われるまで。

気づいた時には、ホテルのキャンセル期限の7日前が過ぎていて、延期するのも微妙だったので、行ってダメならとんぼ返りするつもりで行くことにしました。ホテル等に拒否されたら仕方ないですからね…。

f:id:ecobkk:20210420172951j:plain

私が行った時は急な発表でホテル側もパニックだったかもしれず、今も同様に利用できるか分かりませんので、あまり参考にならないと思いますが…(直接お問い合わせください)。

今回チェックイン時コロナ関連での確認は、写真の用紙に、自分の行動履歴等を記載記載し、体温チェック等のお決まり事項のみでした。バンコクから来たと申告しましたが、「バンコクからね…」と復唱はされたのですが、これ以上、深く突っ込まれることはありませんでした。

今回、気になったのは、チェックイン時って、ほぼ全てのホテルで、荷物をあずかってくれたり、室内まで案内してくれたり、室内で説明があると思うのですが、私たちがバンコクからだったからなのか、カバンが預かられることも部屋まで人が来ることもなかったのです。前回の記憶がなくて、ここでは前回もそういうサービスが元々ないのかも分からず。荷物は自分で運べるし、自分で運びたいことが多いし、チップが不要になるので、個人的には有難いですが、気になりました。



随分長い記事になってしまいましたが、ご覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m

【お知らせ】私が担当させてもらっている『タイ/バンコク3特派員ブログ | 地球の歩き方』も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

tokuhain.arukikata.co.jp

ブログランキング応援バナーは、サイドバー(パソコンからアクセスの場合)に設置しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。皆様からの応援クリックが更新の励みになっています。どうぞよろしくお願いします&ありがとうございます。

以下のランキングに参加しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banners.

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



人気ブログランキング