ecobkk’s diary

『taecoのバンコク生活日誌』~タイ・バンコクでの生活情報、観光旅行情報について

バンコクの「レッツ・リラックス」で日本式温泉&スパ/Let's Relax Spa & Onsen in Bangkok, Thailand

前記事で、湯の森のプロモーションについて書きましたが、先日、トンロー8近くにあるLet’s Relax Onsen&Spa Thonglorで、温泉に入ってきたので、記録に残しておこうと思います📝

夫が温泉好きなようで、今年から、私も一緒に行くようになり、まだ温泉のみの利用ですが、かれこれ3回目。夫はもっと来ているはず。

ここでは、日本でいう、温泉に加えて、タイならではのマッサージ等のサービスが受けられます。温泉以外のサービス内容について、興味のある方は、以下の公式サイトや現地でご確認くださいねm(_ _)m
https://letsrelaxspa.com/branch/thonglor/

f:id:ecobkk:20190530201445j:plain
様々なメニューがありますが、受付で、「温泉(onsen)」と言えば、大人1人700バーツ(=約2,429円 ※1バーツ=3.47円で計算)で温泉に入れます。出回っているPR記事(例えば、以下サイト)を目にされたことのある方はお気づきになるかもしれませんが、少し値上がりしたようです。

www.saku-bangkok.net

f:id:ecobkk:20190530201536j:plain
スパパッケージをオンライン予約する場合は15%割引があるようですが、クラブタイランドのカードがあれば温泉だけでも10%割引になります。2人でこの価格↑(1人630バーツ。クラブタイランドのカードは1人1枚要携帯)

公式サイト情報によると、他には、6か月通い放題で25000バーツ(1か月で換算すると約4167バーツ)、12か月通い放題で40000バーツ(1か月約3333バーツ)のメンバーカードもあるみたいです。毎日通える方は、メンバーカードを作っても良さそう。

日本でも温泉へ行くなんて、温泉旅行を除いて、私はめったにありませんが、よく考えると、単純に、温泉単体だけの比較だと、日本の3倍位の値段がかかってしまうので、ものすごく贅沢なことですが、外国、しかも、タイのバンコクでも、日本式の温泉が入れるので、温泉大好きな夫はわりと気に入っているようです。

硫黄泉はさすがにありませんが、温泉内にあるシルク湯には「毛穴の奥にまで入り込み、汚れを取り除きます」というような説明書きがあり、インド出張帰りの夫を誘惑しているような気がします。

新しい施設ということもあり、日本で今まで行ったことのある温泉より、綺麗な感じがするし、私はある意味日本の温泉より好きかも(笑)。雰囲気的には、日本のスポーツクラブに併設されているお風呂に近いかもしれません。温泉の後、マッサージ等も受けられるので、タイならではのサービス付きで、日本以上の至福体験ができるといっても過言ではないと思います。

タイ人は服を着て海に入る人がいるから温泉でも服を着て入っているのでは…???と噂されたりしていましたが、現地では、全くそんな気配はなく、タオルを浴槽に入れることも禁止されていて、快適空間そのものでした。まるで、温泉旅行に来たような気分。雰囲気といい、お値段といい、非日常空間なので、バンコク観光ルートに入る日もくるかもしれませんね♪

私が行った過去3回共(土日夜)、シルク湯の他、下呂の湯、水風呂、サウナ2種類、炭酸湯、ぶくぶくマッサージ機能のあるバブル湯の各お湯に1人ずついるという感じでした。

f:id:ecobkk:20190530201608j:plain
受付の近くには、お土産売り場があります。

f:id:ecobkk:20190530210340j:plain
タイは温かくって、乾燥肌の私でも、ハンドクリームを使うことはほぼありませんが、日本帰国時や日本へのお土産にはもってこいかも💡試供品があるので、匂い等を確認できるのがとても有難いなと思いました。HPによると、5本購入で1本プレゼントのキャンペーンをしているようです。

f:id:ecobkk:20190530210403j:plain
今回、こちらのフェイスクリームの試供品が置かれていて、使っていたら、タイの商品なんだそうですが、日本の成分を使って、ニュージーランドで製造していると説明してくれました。

f:id:ecobkk:20190530201649j:plain
温泉内にもありますが、有難いことに、無料のドリンクコーナーもあります。

f:id:ecobkk:20190530210504j:plain
茶店も併設されており、時々、セットメニューでついてくる(?)カオニャオマムアンを召し上がっている人がいます。

f:id:ecobkk:20190530210550j:plain
ドリンクだけでなく、食事メニューもありますが、スタッフさんはいないこともあるかも…。わりと夜遅い時間帯に行くので、ここで食事している人を見たことがないんですよね。

f:id:ecobkk:20190530210612j:plain
でも、アイスなら、受付の方達に言えば、出してもらえそうかな💡

日本式温泉&スパ「レッツ・リラックス」トンロー店の情報
/Let’s Relax Onsen&Spa Thonglor

公式サイト:
https://letsrelaxspa.com/branch/thonglor/
営業時間:10:00〜24:00
住所:Grande Centre Point Hotel Sukhumvit 55 ,300 Sukhumvit Soi 55 (Thonglor) Sukhumvit Road, Kwang Klongtonnua, Khet Wattana , Bangkok. 10110
場所:バンコクスクンビット・ソイ55通り沿いにある、グランドセンターポイントスクンビットソイ55トンローというホテルの5Fにあります。BTSトンロー駅からスクンビット・ソイ55沿いを北上し、右手に見えてくるトンローsoi8とsoi10の間まで徒歩約15分の所。
Google Mapはこちら
goo.gl

以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。ブログ更新のモチベーションになりますので、役に立ったよ、というお方がいましたら、応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村↑に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキング↑に参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>
※約3日程前のニュースで知りましたが、満足度No.1のアフィリエイトASPに選ばれたのは『A8.net』。簡単に、私もずっと、10年位?無料で利用し続けられているので、興味のある方がいましたら、登録してみてはと思います。


以下のランキングに参加しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banners.

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



人気ブログランキング