ecobkk’s diary

『taecoのバンコク生活日誌』~タイ・バンコクでの生活情報、観光旅行情報について

歯が痛くて、BTSアソーク駅・スクンビット駅直結インターチェンジビル内にあるMOS dental clinicへ/Dentist, MOS dental clinic at Interchange Building in Bangkok, Thailand

皆様、サワディーカー。
先週、数年ぶりに、タイ・バンコクで歯医者さんへ行ってきたので、記録に残しておきます。

タイでの歯の治療は高いのか!?

タイ在住者の間では有名な話かもしれませんが、歯の治療に海外旅行保険は使えないようです(←自分で調べたことはありませんが、歯の美容整形に使って後でばれて解雇されたという話は聞いたことがあります。ただ、虫歯治療(美容整形にあたらない内容)であれば、どこかに申請すれば、日本で受ける時と同じ割合の負担で済み、後日、お金が戻ってくると聞いたことはあります)。

大手私立病院の歯医者さんはなかなか予約とれないみたいだし、何割かの負担で済むと言っても普段の治療代も高いのでものすごーーーく高そうです。そんなわけで、かなり昔、5年以上前に聞いた話では、日本人の間では、フジスーパー2号店近くの「富士JDC歯科医院」が有名かなぁ?!と思います。

というわけで、日本へ一時帰国した時に歯医者さんへ診てもらいに行っていますが、今回、歯がめちゃめちゃ痛くなってきて、一週間ほど我慢していたのですが、なおらないので、歯石除去に行って、虫歯がないかみてもらうことにしました。

今回、私が利用したクリニック「MOS dental clinic」は、人によるかもですが、数年前に行った初回も、今回も、1回の治療で、全部の歯の歯石除去が終わり、900B+100B(←内訳は忘れました)の合計1000Bなので、わざわざ、医師の診断書を作成してもらったり、申請したりしなくてもいいかと思えるお値段ではないかと感じています(^^)。医師の診断書も、前回聞いた時はリクエストがあればすぐに作成できるとのことでした。

ちなみに、以前、数年前に行った時は、予約なしで、飛び込みで歯石除去してもらえたんです!今回もそのつもりで行ってみたら18時以降しか空いてなくて、日中は激混み。突撃訪問した3日後くらいの15時があいていたくらいでした。18時以降はわりと開いているみたいだったので、逆に、仕事している人はすっと予約がとれるかもしれません。

行く前日に、確認の電話がかかってきました。

コロナでマスク生活の間に歯科矯正をしている人も少なくないのかもしれませんね?! ちなみに、数年前は、女性の歯医者さんが歯石除去をしてくれて、帰り、受付の方に、先生が歯科矯正4万バーツでできるのでおすすめてしています、とさらりと言われました。今回は男性の歯医者さんが歯石除去をしてくれて、激混みだったからか歯科矯正はすすめられることなく、終わりました。痛くなったら、すぐ来てね!とだけ直接言われました(^^)

MOS dental clinicとは

MOS dental clinicの存在は、アソークタイ語学校のクラスメイトだったアメリカ人から、ここで、定期的に、「タムクワームサアート(掃除)してもらってるよ~」と教えてもらいました。

f:id:ecobkk:20211112080020j:plain
私が行ったのは、Interchangeビル内、HISアソーク支店の隣位にある店舗へ行きました。以下サイトによると、すぐ近くのexchangeビル内にも店舗あるみたいですが、そうなのでしょうか!? 帰宅してから、このサイトを見つけて、確認できていませんが、アソーク以外にも店舗がありそう!
Our Branches | MOS Dental Clinic

他の店舗のことはわかりませんが、歯科治療はマスクを外すので、コロナ感染リスクが高そうで、怖くてなかなかいく気がしなかったのですが、お医者さん、助手の方共に、終始マスク着用されていて、私が突撃してしまった受付の時以外、他の患者さんとすれ違うこともなくて、安心できました。

MOS dental clinicでの歯石除去の流れ

「タムクワームサアートしてもらいたい」って、ヤークハイタムクワームサアートかなぁ…(掃除してもらいたい)と言うのかなと思いながら、ちょっとくらいおかしくても確実に通じるのがいいと思って、勢いよく、ヤークタムクワームサアート(掃除したい!)と言ってみたら、「クリーニング?」と聞き返されました(^^;)。最近は、歯石除去してもらいたい場合は、単に、「Cleaning(クリーニング)」といえばよさそうです(^^;)

5年位前は、右のほうの前歯の歯と歯の隙間が黒い気がして、虫歯がある気がして、歯石除去をお願いしに行ったことがあり、今回で2回目です。2回目でしたが、前回の記録が歯医者さんに残っていたことにびっくり。その時、歯と歯の間にあるのはまさに隙間で、虫歯でもなんでもない穴(←この表現だと歯に穴が開いてそうに思われるかもしれませんね…)でした( ´艸`)

今回は、右奥歯周辺が痛かったんです。特に、パパイヤを食べると、しみる感じがあったんです。でも、今回も、虫歯はありませんでした。。。よかった。

今回、歯石除去は、最初に、茶色い薬液で口の中をゆすいで、出してから、下の歯からお掃除してくれました。途中、うがいをして、上の歯の掃除で、また、うがいをします。そこまでは日本で歯石除去してもらう工程とほぼ同じだと思います。歯のレントゲンを撮ったり、今日は上の歯だけとかになったりするくらいの違いだと思います。

ここでは、日本では私が経験したことのない工程が2つあります。この後、何かで歯の表面を磨いてくれるんです。どどどどーんという感じです。感覚的には、激ピカ君の硬い棒みたいなので、歯が磨かれていく感じです。

さらに、そのあと、うがいをした後、「これ、噛んでー」と言っているのかなぁ、、、プーランって言っていたんだったかなぁ、、、小学生でもわかりそうな単語なんだと思いますが、聞きなれず、分かりませんが、何かを3分位嚙み続けます。

それ以外は、先生、ずっと、「リラックスー」「ストロングブラッシング」って言ってました。ストロングブラッシングって言われて、もっと磨かないといけないのか?!と思ったのですが、途中で鏡をみせてくれて、どうやら、私の歯磨きがきつすぎるってことが分かりました…💦

そして、最後に、歯型でもとるのかと思ったのですが、終わってからうがいをしたら、リンゴジャムみたいな物体が出てきたので、シミ防止の薬を歯につけてくれていたのかもしれません。(質問すればよかった…)

しみるのを防止する効果有!?歯磨き粉「SENSODYNE」のRepairシリーズ

とりあえず、歯が綺麗になって、虫歯もないことが分かり、一安心です。歯が痛いのは翌日復活してしまったのですが、念のため、歯磨き粉(以前、夫の歯がしみる話をしていたら、友達が、歯医者さんからしみない歯磨き粉を教えてくれたよってことで教えてくれた「SENSODYNE」のRepair)をしばらく使用することにし、歯磨き方法も変えたら問題なくなりました!このシリーズ、別の色のもあり、前回、私はフレーバーが吐きそうで苦痛でしたが今回のは大丈夫でした!!

f:id:ecobkk:20211117160608j:plain
f:id:ecobkk:20211117160615j:plain

今日もご覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m

インスタグラムは、【観光旅行、ゴルフ、ランニング、タイ・バンコク生活】【手作りしたもの(料理、手芸、絵画等)】)の2つのアカウントに分けて、更新しています。

★2018年から、週1程度の頻度で書いている『地球の歩き方 タイ・バンコク特派員ブログ3』は以下URL
タイ/バンコク3特派員ブログ | 地球の歩き方

最近記事はこちら▽
tokuhain.arukikata.co.jp
tokuhain.arukikata.co.jp

不定期で書いている『地球の歩き方 ニュース&レポート』は以下URL
記事一覧 1/1 | 地球の歩き方 ニュース&レポート

最近記事はこちら▽
news.arukikata.co.jp
news.arukikata.co.jp

合わせてご覧いただけると嬉しいです。

ブログランキング応援バナーは、サイドバー(パソコンからアクセスの場合)に設置しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。皆様からの応援クリックが更新の励みになっています。どうぞよろしくお願いします&ありがとうございます。

以下のランキングに参加しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banners.

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



人気ブログランキング