ecobkk’s diary

『taecoのバンコク生活日誌』~タイ・バンコクでの生活情報、観光旅行情報について

【タイ・ナコンパトム】田んぼの見えるレストラン「ラーン・サパーンヨーン」/Rice Field Restaurant in Nakhon Pathom province of Thailand

チェンマイ旅行等の記録もまだ書き終えられていませんが、今日は、ナコンパトム県の飲食店紹介です(^^;)/ 以下のタイ語の記事を見て、今度こそ、田んぼの見えるレストランで食事をしよう!と思い、行ってきました💨 

travel.mthai.com

タイで田んぼを鑑賞できるカフェ・レストランは他にもあり、今年訪問したカンチャナブリーでの記録はこちらスパンブリーでの記録はこちらでご覧いただけます。3カ所共、他の場所の観光も合わせて、レンタカー、往復チャーター(例:ワゴン貸切観光チャーター バンコク市内・アユタヤなどの郊外も自由に観光<1~11名/3~17時間/ベテラン日本語ガイド>)等していくのが無難かな…🤔

今回は、タイミングが悪く、期待していたような眺めではありませんでしたが、わりと涼しく、雨も降らず、ついでがあればまた立ち寄りたい!と思うくらい(リベンジしたいからかも…!?)、よかったので紹介したいと思います💡

■田んぼや鳥を鑑賞しながら食事できるレストラン「ラーン・サパーンヨーン(ร้านสะพานโยง จ.ศ.๑๒๗๙)」

f:id:ecobkk:20191020040602j:plain

ご覧の通り、10月19日(土)訪問時の田んぼの見た目は微妙(T_T)。かわりに、様々な鳥を鑑賞できました!(望遠レンズを持っていかなかったし、鳥の写真はほとんど撮れませんでしたが。よく考えたら、携帯電話で撮ればよかったです)。

f:id:ecobkk:20191020040524j:plain

□ベストシーズンは?

お店の方曰く、10月半ばの3連休が過ぎ、私が訪問した10月19日(土)の前日(18日)に、稲刈りをしたばかりだったそう!

業者に、田植えを依頼しているそうで、15日後位には、芽が出てきて、緑を鑑賞できると思うよ、とのことでした。

最新情報は、インスタグラム等で様子を確認するのもよいかもしれないですね…。タイムリーではない投稿もあるかもしれませんが…。

□フォトジェニックスポットがいっぱい!?

f:id:ecobkk:20191021014739j:plain

私達が座ったのは、田んぼが見られる屋外レストランのほう。

屋外と屋内で、メニューが異なるか確認しそびれましたが、事前にFacebookで目にしていたスイーツはメニューになさそうでした。最初に、「食事します」と伝えたからかも…⁉

f:id:ecobkk:20191021014702j:plain

屋内レストランの入り口のほうに行くと、店名にもなっているサパーンヨーンという黒い橋、ブランコやベンチ等もあって、フォトジェニックな写真も撮りやすそう。

f:id:ecobkk:20191021014821j:plain

□ラーン・サパーンヨーンでの食事内容

事前に、ネットで投稿されている料理の写真を眺めているときは、洋風メニューも結構ありそうだったのですが、見た目的にあまり好きじゃないかも…思ってしまっていたのですが、行ってみると、あるとは思っていなかった馴染みのあるタイ料理メニューがいくつかありました。

そこで、コームーヤーン(豚喉肉の炭火焼)、カオパットクン(エビチャーハン)小、ヤムウンセン(春雨サラダ)を頼んでみました!「カオニャオ(タイのもち米)はないですよ~」と、聞く前に、スタッフさんのほうから言われました( ´艸`)。

f:id:ecobkk:20191020040644j:plain

結果、料理がとても美味しくて、驚きました!

特に、コームーヤーンの香ばしさは最高でした。もう一皿食べたい位でした。

ヤムウンセンもおいしい~。ただ、私より辛さに強い夫がなぜか、「辛すぎる…」と騒いでいたので、普通の人は辛さ控えめにしてもらったほうがよいと思います。この日は、なぜか、私はそんなに辛いとは思わなかったんですけどねぇ。そういえば、コームーヤーンのたれも、わりとスパイシーでした。とてもおいしかったんですが、辛いのが苦手な人はちょっと気を付けたほうがよいかもしれません。

f:id:ecobkk:20191020040627j:plain

ラテもとてもおいしかったです!アートの絵は微妙でしたが。アイスカフェラテは、何も言わなかったら砂糖入りなので、甘くないほうがよい人は甘くしないでと言ったほうがいいです。

お会計は、上記料理3品とお水(お願いしませんでしたが、氷をつけてくれました)とラテ(ホットとアイス)で、全部で約500バーツでした(1000バーツ払うと、520~530バーツ位のお釣りでした)

■最後に

f:id:ecobkk:20191021014918j:plain

バンコク近郊のナコンパトム県内にあるレストランとはいえ、「火山エビレストラン」から近い所にあり、結構遠め。バンコクからは、深夜検索すると車で約1時間と出ることが多いですが、日中だと約2時間近くかかるかもしれません。

また、何かのついでがあれば、立ち寄れたらよいな、と思います。カンチャナブリー等への旅行の際、立ち寄ってみるのもよいかも💡


以下の2つのブログランキングに参加しています。
1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。ブログ更新のモチベーションになりますので、役に立ったよ、というお方がいましたら、応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

Please encourage me by clicking the following ranking banner.
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村↑に参加している他のブログも見られますよ♡


人気ブログランキング↑に参加している他のブログも見られますよ♡
ありがとうございます<(_ _)>






【Quick Charge 3.0 搭載】カーチャージャー シガーソケット USB 急速充電 車載 車 充電器 最大出力6A スマホ スマートフォン タブレット 12V-24V対応 iphone Android アンドロイド アイフォン クイックチャージ Qualcomm クアルコム

価格:1,890円
(2019/6/10 12:57時点)
感想(2187件)

以下のランキングに参加しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banners.

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



人気ブログランキング