ecobkk’s diary

『taecoのバンコク生活日誌』~タイ・バンコクでの生活情報、観光旅行情報について

タイ・バンコクのリサイクルショップ「トレジャーファクトリー」で洋服を買い取ってもらった!

みなさま、サワディーカー。

先日、普段着ている洋服をリサイクルショップ「トレジャーファクトリー」洋服を買いとってもらいに行ってきました。ほつれや汚れ等はないものですが、よい洋服ではなかったので、ドキドキしながら持って行きました💦

以前、行こうかなと思った時は査定時間1時間以上みたいな情報を目にしたのですが、平日、お子さんのいるお母さんはもうご自宅に帰宅しているような時間、15時頃に行ったからか、待ち時間は20分ぐらいで、店内をうろうろしている間に査定完了ですみました!

内容

スクンビット・ソイ49にあった「ユーズドアンドサービス(Used & Service)」はパタナカンに移転

タイトルとは異なってしまいますが、これまで、着なくなった&着ない洋服は、スクンビットソイ49 にあるリサイクルショップへ持って行っていたんですが、パタナカンというところへ移動になりました。その後、お店とのやり取りなど、詳しくは、Twitterに貼り付けておきます。

日本語での案内っていうのは大変有難いのですが、タイの住所が日本語で書かれていることほど、わけの分からないものはないですよね…。LINEでGoogle map上の位置を確認したら、そういうことには慣れていなかったようで結構やり取りに時間がかかったのですが、↓のようでした(近くに駐車スペースの広いセブンイレブンがあると教えてもらいました)!場合によってはピックアップも可能みたいです。ただ、移転後は洋服の買い取りはしてもらえるか不明で、興味のある方は、事前に、商品の写真をラインで送るなど、直接問い合わせたほうがよさそうです。翻訳アプリを使っているのか、簡単な日本語のやりとりは完璧に近くて最初は日本人かと思うほどでした。

goo.gl

スクンビット・ソイ39にある「トレジャーファクトリー」の様子

f:id:ecobkk:20220225132529j:plain
店内では色んなものが販売されていました。食器や雑貨、女性用の洋服、おもちゃ、ベビーグッズ系が多い気がしました。ヴィトンなどの財布やかばんなども少し置いていました。

f:id:ecobkk:20220225132554j:plain
タイミングによるのかもですが、一番需要がありそうな?!電化製品は、思ったより少なめな気がしました。

f:id:ecobkk:20220225132612j:plain
ゴルフ、テニスなど趣味の商品もちらほら。

私は、タイのリサイクルショップでは、毎回電子ピアノが気になるくらいで(タイに来る前に色々勘違いして売却してしまった🥺)、ほしいものがないのですが、こまめに来ていると掘り出し物があるのかも。

査定

f:id:ecobkk:20220217203059j:plain

余談が続きますが(;'∀') スクンビット・ソイ39と言えば、ブランド品のみ引き取りますというTOKYO JOEさんにも洋服や靴を持って行ったことがありますが、当時(もう5年以上前の記憶)はなんとなく、綺麗なものは全部、一律1点100Bで引き取ってくれる感じがしました(←もう何年もあの通りを歩いていないのですが、今もあるのかな?!)。

その時の記憶に比べると、トレジャーファクトリーはもっと細かく査定される感じがして個人的にはかなりよかったです。

今回持っていったのはこちら↓
f:id:ecobkk:20220225132418j:plain

10年以上前、夫にホワイトデーで買ってもらったトミーガールのジーンズに値段がついてびっくりしました。購入してもらったものを売却することは申し訳なくてものすごい罪悪感があったのですが、ウエストがなぜかぶかぶかになってしまっていたので、お別れです。夫にも報告しました。

今ふとメルカリでみたら、錆付きのなんかぼろぼろになった同じ商品を1400円で出展している人がいましたが、そんな需要あるの?!

f:id:ecobkk:20220217203058j:plain

査定結果です、と見せられてサインの流れになり、何もよく考えず、OKしました。。。

詳しい説明がなかったのですが、どうやら、洋服は1点5Bで買い取りしてくれて、ものによっては値段もつくという感じなのかなと思いました。

推測ですが、トミーのジーンズ以外で2点に値段がついているのは伊勢丹の閉店セールで購入した上下セットのドレスだと思います(違うのかな?)。値引き後1000Bもしなくて、高くないもので、試着して購入したのですが、似合わないし、着ることは一生なさそうなものだったので5bでも有難いくらいでした。

そして、何を売りに持って行ったのか、現地に着いた時にはもう記憶がいまいちなくて、査定結果を見て、日本で買ったINDIVIのグラデーションパンツは持ってこなかったんだな、と思ってしまったんですが、帰宅後写真を見て気づいたんですが、どうやら5bで売ってしまったようで、それは私的にはかなりショックでした。。。

グラデーションは汚れかなにかに思われたのでしょうか。。。(T_T)100Bで販売されていたら、自分で買ってしまいそうです。。。(;'∀') タイではほぼ履く機会はないんですが、日本に帰ったら重宝しそうなパンツだったのでね。

5bなら売りたくないものがある場合は、事前にメモしておくべしだなと思いました。1点元値5万円以上の商品を持って行った人には説明があるのかもしれませんが、私の場合は、ほとんど値段が付かないものだったためか、査定後には、これがいくらとか細かく説明はありませんでしたから。。。

あと、やはり期待しないで持っていったほうがよさそうです。トミーやインディヴィ以外に、私的にはまだまだきれる新品同様だけどサイズが少し違ってしまっただけの商品も、若干色褪せてきていていたり、シャキッと感じがなくなってきたものが全部同じ5Bでしたから。

でもまぁ、洋服だらけなので、後悔はありません。買い取ってもらえてとても有難かったです。また持って行って、荷物を減らしたいと思います♪

以下のランキングに参加しています。1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

Please encourage me by clicking the following ranking banners.

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



人気ブログランキング